スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプライズ その②

2016/02/25


夜、
アンヘラちゃんのお家で
夕食会がありました


その前に
ボランティアをしていた時に
お世話になったアンへリーナの家へ。
そしたら、
挨拶だけするつもりが
「おいで、おいで」と
夕食をいただいてしまった・・・
(夕食会の前に)

ここは、いっつも暖かく迎えてくれる家庭で
みんなが本当に優しい


今日はアンへリーナと、
娘のマリソル家族がいました。
あんまり時間はなかったのですが
みんなで楽しくおしゃべりして過ごしました。


その後、本当の夕食会
(2回目の夕食)


お家に着くともうみんながいて
夕食の用意ができていました。
そして、
リディアが作ってくれたこのディナーの美味しかったこと!
chavo1.jpg

2回目の夕食だったのに
ペロリでした。
これだから、こっちに来ると太ってしまうのですね〜


そして、
この夕食会のサプライズは
これだけではありませんでした


私の友人のバシリオを呼ぶって言っていたのに
「今日は来れない」って
アンヘラちゃんが言ったのです。

それ、
残念すぎる・・・と
悲しくなったのですが

夕食会が始まって
少ししたら

何か物音がする

お父さんのエンリケが
「猫か?」っていうから
入り口の方を見たら

手が・・・・

エーーーーーーっ

ここにみんないるのに、

やばい!!!


と思っていたら

何とバシリオが
メキシコのコメディアン Chavo del Ochoの格好をして入ってきたのです!

もーこれには感激

chavo2.jpg


私だけでなくて
みんなが大喜び

この、Chavo del Ochoは
グアテマラでも大人気のコメディーなのです



みんなでおしゃべりして
最高の夜を過ごしました。
chavo3.jpg
スポンサーサイト

シェウルのプロジェクト始動!

2011/7/4

隣村・シェウルのプロジェクト(6/6のブログ参照)
本格的に始動しました

今日は
シェウルでのお母さんたちの集会に
SESANロベルトMAGAノエミちゃんに来てもらって
プロジェクトの説明をしました。
P1060211.jpg


このプロジェクトは10家族が対象。
でも、希望する家族は16家族。
というわけで
当初の予定通り
6家族分の経費は16家族で割ることで合意してもらいました。

これはただ単にもらうだけの援助ではなく、
「自分たちでなんとか生活を向上していこう」という
きっかけになる計画です。
それなので、
私としては働く気のあるお母さんは
なんとかして全員援助したいと思うのです。


話を聞くお母さんたち
P1060210.jpg



この集会場所である
NGO管轄のセントロ・デ・コンベルヘンシアのすぐ近くに
じゃがいも畑があります。

このお兄ちゃんたち、
私が通ると「にほんじーん、にほんじーん」とからかうのですが・・・
P1060213.jpg
採りたてのじゃがいもをくれました(笑)。


採りたてを食べるのがウマイと聞いて
家に帰って早速調理。
カタリーナちゃんと分けました。

手前がゆでたじゃがいもで、その隣がオーブンでオリーブオイル・ハーブ・チーズで焼いたもの。
P1060216.jpg

お味、格別でしたっ

日本語教室

2010/10/24


今月から友人のための日本語教室を始めました。
参加者は、
カタリーナちゃんレベッカちゃん
カンテル市のエマヌエル君、そしてアンヘラちゃん

あ・い・う・え・お を読んで書く勉強を始めていて、
今日は、これまで勉強した「た行」までのかるた大会をして
大盛り上がり


日本語教室の様子。
IMG_4688.jpg

誕生日

2010/8/13

とうとう来てしまった。。。
年代が変わる誕生日
私もついに30歳

親も含めて、
みんなからのお誕生日メッセージには
年齢に触れないとか、いい年とか
これまでとはちょっと趣の異なる内容が・・・

記念すべき30歳のお誕生日は
アメリカで友人らにお祝いしてもらいました

バースデーディナー う?ん、デリシャス
P1010806.jpg

日本人のお友だちからは
いろーんな日本のものをプレゼントしてもらって、
みんなからお祝いしてもらって(複雑だけど)嬉しかったです

首都

2010/7/23


昨日、私たちの3ヶ月前から活動している隊次の中間発表会がありました。
中間発表会は赴任してから1年後にある
折り返し地点の発表です。

それぞれがスペイン語と日本語で
自分の活動を発表します。

そのどちらの発表も素晴らしく
次回発表の隊次の私としては・・・プレッシャー


そして今日は、3ヶ月に1回のミーティングで
それとともに新隊員の歓迎会がありました

いやぁ・・・
気づけば次々と新隊員がやってきて
9月にはこちらにやってきて1年。
早いものですっ


歓迎会での一場面
P1010467.jpg
左は駒ヶ根の訓練中から私のブログを愛読してくれているF隊員に、右は酔っ払い中同期隊員・・・目線がおかしい

月曜日

2010/5/31


大雨後の初出勤。
昨日、一緒に働く看護師さんから
「明日、診療所を開けるからね」と電話があって
行ったのに、
本人は来ず・・・理由の連絡なし。

もう一人の看護師さんは
シェラに住んでいますが
道が封鎖されていて
バスが通っていないから
診療所まで行けないとのこと。

今日は、
医学生のバイロン君と私のみでした。

大雨後でしたが
シェカム村は大きな変化はなく
患者さんもいつも通り。
雨の影響による
ケガ・病気も今のところない様子でした。

シェカム村は
山の上のほうにあるのでまだ被害がましだったようですが、
村から少し下ったところにある地域では
土砂崩れや川の増水で
何人かが亡くなりました。
先日、
日帰り慰安旅行に行った辺りでは
家が何件か潰れたと聞いています。

カンテル市の中心地では
水道管が破裂したとかで
今後2週間は水が出ないと言われ
給水車のみが頼りの状態。

また、シェラでは
土地の低いところが冠水し、
一時水位が1m以上にもなったようです。

シェラのスーパーでは
週末食品を買い求める人々で
レジの前はすごい行列だったとか。
そのため品物もほとんどなかったと聞いています。

そして、市場の野菜や果物の値段は
数倍に跳ね上がっているそうです。

日曜日はシェカム村の市場の日ですが
昨日は野菜・果物はほとんどなく、
豆ぐらいしか買えませんでした。
(道路が土砂崩れなどで封鎖されていて
野菜が届かなかったようです)

そのため、今週の私の食事は豆と米・・・


被害の少なかったシェカム村ですが
雨が止んで1日経過後も道がまだ小川のようです。
P1010095.jpg


大雨によって倒れたトウモロコシ。
P1010099.jpg
これは家族の1年分の主食になるものなので深刻な問題です。
村の人に聞いたら、
多くのトウモロコシがダメになって、
今から再度種まきするには遅すぎるとか。
どうにかして倒れたトウモロコシを
元に戻すしか方法はないようです。


倒れたトウモロコシを起こしていた親子。
P1010100.jpg


ここは寒い地域なので
病気を媒介する蚊の心配をしなくてすむだけ
まだいいのでしょうが、
逆に風邪や気管支炎、肺炎などの流行に注意しなければなりません。
それに加え
まだ断水があったり、
衛生状態に問題が出たりと
大雨後に注意することは山積みです。

ラジオの日

2010/1/14


毎週木曜日はラジオの日。
地元シェカム村ラジオ局で
「診療所から生放送」


そして、
今日は私の番でした。
確かこのスケジュールを決めた時は2009年11月。
2010年1月なんてまだまだ先だわ?
と思っていたのに
こんなに早く回ってくるとは。


さて、本日のテーマは
「5つの基本ケア」

これは、JICAが提案しているもので
?十分な栄養
?水分摂取
?衛生
?体温調整
?休息
  です。

大人も子どももより健康に生活するために、
そして病気になったとき
より早く回復できるための
5つの基本ケアです。


シェカム村、4000人ほどの住民のうち
どれだけの人がラジオを持っていて
それを聞いてくれているかは分かりませんが
少しでも役に立てたら
放送している意味があるというものです!

今後は、
このラジオ放送の反応をみるために
何かしたいなぁと密かに考えている私。

でも、
活動は必ずカウンターパート(現地の同僚)と
相談しながら進めなければなりません。

そして、私のカウンターパートは不在。
本当はいたのです。
とてもステキなカウンターパート、ロヘリアさんが。

しかし、私が赴任して2週間で
まずは別の診療所へお手伝いへ行ってしまい
その後1ヶ月半の休暇に入り、
休暇中に家族の都合で引っ越しが決まり
シェカム村の診療所には戻ってこないことになってしまいました。

今は、別の看護師さんが代わりに来てくれていますが
今後は誰がロヘリアさんの代わりに来るのか不明です。
たぶん、代わりの看護師さんが
私のカウンターパートになるはずなんだけど・・・。



そして
今日はシェカム村を管轄している
カンテル市診療所に新たに赴任された医師が
村の診療所に挨拶に来ました。

午前11時。
診療所は診察中だったというのに
患者さんはそっちのけ・・・

村長さんを始め、村の代表者が
わさわさと診療所に詰めかけて
医師の紹介。

30分ほど続いた後、
終わりに診察に来た患者さんにまで
ホットチョコレートを配っていました。

日本では
「患者さん優先!」が常識だから
医師の紹介のために
患者さんをほったらかしなんてこと、
ちょっと信じられませんでした。
ホットチョコレートを配るより先に
診察でしょう?と思ってしまった私。

優先順位が分からない

グアテマラの常識・・・まだまだ経験不足です


お誕生日のお食事会

11月22日 (日)

カンテル市で、協力隊員KAYOちゃんのバースデーお食事会がありました。

私が住んでいるところもカンテル市なのですが、そのなかのシェカム村
カンテル市のセントロ(市街地?)へ行くにはバスに乗って・・・20?30分。
しかも日曜日はバスがないので、
ピコップと呼ばれる車をつかまえて辿り着かねばなりません。
あの車の形、日本ではなんて言うんだろう?
四駆で後ろが荷台になっている車なんだけど・・・
もちろん私たち客は、後ろの荷台に乗ります。

今日は運良く、30分ほど歩いたところでカンテル市直通バスを見つけました!


お昼は、主役のKAYOちゃんが準備してくれて、
唐揚げや久しぶりに日本のご飯(コメ)を、
他のシェラ隊員(都会っ子)2人、KAYOちゃんの友だち(グアテマラ人)、KAYOちゃんのホストファミリーと一緒に食べました。
おいしかった?

IMG_6047.jpg

IMG_6050.jpg


すてきなバースデーお食事会でした。


帰りに、KAYOちゃんの友だちのイサックさんに家まで送ってもらったのだけれど
そのときに彼の友だちも同じ方向に行くからって乗っていたのです。
それがなんと、マリソルの旦那リセオのお兄さん!
カンテル市、狭いです。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。