スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンペリコのビーチ

2011/3/5

今日はシェラおよびその近郊隊員とともに
チャンペリコへ行ってきました

3ヶ月に1回、
シェラ隊員が帰国する前の恒例になりつつある
チャンペリコ
グアテマラらしいビーチで
あまりきれいとは言えませんが
暑いのが嬉しい
ビーチには変わりなし
というわけで
今日も海に入ってきました


チャンペリコの海。
IMG_6889.jpg
モンテリコと比較したら
波は弱いけれど
それでも太平洋側なので
ときどき大きな波がきて流される・・・
油断禁物


チャンペリコのビーチ沿いのレストラン。
IMG_6905.jpg
この寂れた感じがグアテマラらしい・・・


それにしても
チャンペリコから帰った後の村の寒さが・・・
堪えたわ?
スポンサーサイト

チャンペリコ

2010/12/7

シェラ保健隊員のヒラちゃん
今週もう帰国のために首都へ移動するということで
本日はシェラ隊員で
お別れ会と称してチャンペリコへ行ってきました。

チャンペリコ=ビーチ

シェラから車で2?3時間も西へ行くと
常夏のビーチに辿り着きます

チャンペリコはグアテマラの田舎っぽいビーチですが
暑いだけでもう嬉しいっ

みんなで海に入って
わいわい本当に楽しかったです。

前回来た時・・・何月だったかなぁ・・・
波が荒くて怖くて海に入れなかったけれど
今日はパーフェクトでした

田舎っぽくったって
ビーチはおもしろいっ
海、大好き
暑いの、大好き

IMG_6857.jpg


サン・クリストーバル・デ・トトニカパン

2010/10/16


グアテマラの西部は民族色が濃いです。
ほとんどの女性はウィピル(ブラウス)とコルテ(スカート)という
民族衣装を着ています。

今日は、トトニカパン県のサン・クリストーバルというところへ
マヤのお祭りに行ってきました。


女性と男性の民族衣装。
P1020237.jpg

マヤの踊りのための衣装。
P1020254.jpg

民族衣装を着て大きな髪飾りを付けた子ども。
P1020252.jpg


P1020277.jpg

これもケツァルテナンゴ県内の民族衣装です。
P1020315.jpg

右の女の子の民族衣装はこの地域のものだそう。
P1020244.jpg

髪型と飾りにも注目
P1020264.jpg

ステキな髪型
P1020307.jpg

マヤのお祭りというだけあって
いろんな民族衣装と音楽、踊りが見れました。
これぞ、グアテマラの醍醐味

Palmar

2010/08/10


今日は昨日のインタビューの続きで
Palmarというところへ行ってきました。
私たちが訪れたのはコーヒー農園。
コーヒー農園と言っても
想像を絶する大きさ!

まずは入り口近く。
「スターバックスのコーヒーを育てています」
P1010781.jpg

車でこのような森の中をずんずん進んでいきました。
P1010767.jpg

道があまりよくないので
四駆しか使えません。

ここはコーヒー農園ですが、
森があったり、渓谷があったり、
滝があったり、
そして火山が見えたりととても美しい景色が広がっています。

(少しわかりにくいけれど)滝を背にして撮った写真。
P1010744.jpg
こっちではいつもでっかく感じている私ですが
アメリカ人に囲まれるとちっちゃく見える(笑)。


近くに火山があるので・・・これは温泉?熱湯?
P1010769.jpg

本当はここで火山を背に
ケツァルテナンゴ県の観光ビデオを作成するためのインタビューを行う予定が
霧が出てきて・・・なーんにも見えず中止

ここは公共交通手段では来れないけれど
プライベートの四区タクシー(なんてあるのかな)か・・・
あ!ピックアップトラックをプライベートで頼んだら来れるはず!

正直、シェラ近郊はあまり観光地と呼べるところがないのですが
ここのコーヒー農園は訪れる価値あり!

それにしてもこのだだっ広いコーヒー農園、
オーナーは一人だという話だから驚き
グアテマラの大きな貧富の差を感じます。

さて、
インタビューができないまま時間だけが過ぎ
次の場所へ・・・

火山が見えないから湖に行くという話しになり
目的地に向かって歩いていたところ
湖に着くには川を渡らねばならないとのこと。
しかも橋はないし、
雨の後で増水した上に流れが急。

女性まで、みんなざぶざぶ入って渡っていたけれど
私は無理でした・・・
P1010789.jpg
というわけで
私とカタリーナちゃんは対岸でみんなを待つことに。

湖畔で無事インタビュービデオを撮影できたようです。
後で見せてもらった湖の写真はきれいだったけれど
あの川を渡るのはやっぱりちょっと怖いし
何がいるか分からない水に浸かるのも抵抗ありだなぁ。。。

帰りのつり橋もこれまたジェットコースターよりスリルのあるものでした
P1010793.jpg
本当に揺れるから一人ずつしか渡れない
ところどころ木が欠けているし
木の隙間から30?40m下がよーく見える

あの橋は二度と渡りたくない・・・

まぁ、そんなこんなでも
インタビュートリップは無事終了。
湖にいけなかった私たち(私とカタリーナちゃん)は
インタビューには協力できず
ただケツァルテナンゴ県の観光地を回っただけになってしまったけれど
これまで知らなかったこのあたりの魅力を知り
とてもおもしろかったです。

それにしても、
まずコーヒー農園に行くが
霧のために撮影できなかったり
湖に行こうとするが
途中で川を渡らねばならなかったり、
4時に家に着く予定だったのが
帰ったのは7時でした

しかも今晩は
ご近所のイサイエスビルヒニア
私のためにお誕生日ディナーを用意してくれていて・・・・
私たちは1時間遅刻。

それでも
素敵なお誕生日ディナーは
とってもおいしかったし、楽しかったです

サンタ・マリア火山

2010/07/30

一緒に住んでいる家族の息子・エンリケ フェルナンド
サンタ・マリア火山に登る」と言うので
私も連れて行ってもらうことにしました

朝3時半に起床し
4時ちょっと過ぎに家を出発
暗いし、寒い・・・

この登山、
実は宗教のお祈りのためで
こんな早朝なのに
ご近所さんもちらほら。

4時半になって
やってきたのがピックアップトラック
その荷台に座ってサンタ・マリア火山のふもとまで30分、
寒さにふるえ、ガタガタ揺られながら
5時頃出発地点に着きました。

そこから他の人はおかまいなく
エンリケ フェルナンドが登る・・・登る・・・
私もそれについて登る・・・登る・・・

今日は霧が深くて
山からあまり景色が見渡せませんでした。
P1010550.jpg

それでもときどき雲の合間から見える景色はすばらしかったです
P1010556.jpg

16歳のエンリケ フェルナンドに付いて、
9時前に山頂到着!

ここはタフムルコと違い
山頂にも花が咲いていたり、途中の道も草木が豊富で見ながら歩くのが楽しいです
P1010577.jpg

さて、10時からお祈りが始まり
エンリケ フェルナンドに誘われて
初めは私も参加しました。

が・・・

やっぱり、エバンヘリコ(福音派)のお祈りは、私ダメみたい。

皆が大声で叫ぶように
「ディオォォォス」と言いながら泣く。

どうも落ち着かなくなるのです。

というわけで皆からちょっと離れたところで
司馬遼太郎の「竜馬が行く」を読みました。

それにしても頂上は極寒っ
もちろん長袖シャツにダウンジャケット+ウィンドブレーカーで
ようやく寒さを凌げるほどでした。


さて、お祈りは延々3時間続き、1時に終了。

それからお昼ごはんを食べて、下山。

帰り道、雲が晴れました。
P1010587.jpg

山の麓の景色。
P1010593.jpg

今日はがんばって登ったのに
霧のせいで周りの景色があまり楽しめませんでした。

というわけで
もう一回登りたい

コウノトリ・クラブ

2010/06/24


ケツァルテナンゴ県のサンカルロス・シハ市の
保健センター(出産可能な設備を備えた24時間対応の医療施設)で
妊婦クラブのためのオープニング・セレモニーがあり、
JICAボランティアとして招待されたので
行ってきました


確かではないけれど・・・シェラから1時間弱ぐらいだったはず。
行く途中の山道から見たシェラの街並みから
私の村(エスタンシア)から見るよりも
標高が高いことが分かりました。


この妊婦クラブ「コウノトリ・クラブ」と名付けられ
JICAとサンカルロス・シハの保健センタースタッフ
そしてコマドローナと呼ばれる伝統産婆さん、
村の人々の協力の下、実現したそうです。

このクラブは
妊婦さんにリラックスしながら体操をしてもらうことで
心身ともに出産の準備をしてもらおうという目的で設立されました。

保健センターの敷地内に
センターとは別にクラブ用のサロンが建てられ
中は前面が鏡張り。
マットやバランスボールも用意され
きれいに飾りつけられていました。
P1010224.jpg


JICAの協力に敬意を表し
オープニング・セレモニーでは日本の国旗も登場。
P1010226.jpg


セレモニーで
いきなり何か一言と言われ戸惑いましたが
ここはJICAとJICAボランティアについて知ってもらう良い機会だ!と思い
先輩隊員と簡単にスピーチしました。


セレモニーが終わったら
コマドローナのおばさん方が作った昼食が振る舞われ
その後、ダンス・タイム・・・

P1010266.jpg

おどる・・・
P1010276.jpg

おどる・・・
P1010274.jpg

お昼で、
お酒もなーんにもないのに(もちろん)
大盛り上がりっ

楽しいオープニング・セレモニーでした


セレモニーが終わると、
参加者がサロンの中のいくつかの飾り付けを持って行っちゃいました。
グアテマラは、
パーティーなどがあると
飾り付けをぜーんぶ持って行ってしまう習慣があるのです
しかも、パーティーやセレモニーが終わる前に

このサロンの飾り付けは
セレモニー後も使えるようになってたはずなのに・・・


まぁ、この問題ある習慣はさておき
今後このクラブがどのような活動を行っているか
また見学に行こうと思います


この帰り道、
シェラからすぐ近くのオリンテペケでお祭りをやっていたので
みんなで寄ってきました。


お祭りの様子
P1010308.jpg
それにしても日差しが強かった
ジリジリ日焼けした感じがしたわ?

温泉

2010/5/3


現在、村に滞在中のカタリーナちゃんの家族
お家のお母さん、ホセファの6人で
カンテル市の隣にあるスニルの温泉へ行ってきました。

温泉はこんなところ
フエンテス ヘオルヒーナス

グアテマラは火山国なので
いろんなところで温泉が湧き出ています。

お湯は気持ち良かったし、
お肌ツルンツルン
大自然のなかで
心まで癒されました


さて、帰る時間になりました。
私たちが入り口で待っていると
頼んでいたプライベート・マイクロバスの運転手から
「あと、そうだねぇ30分から1時間かかる」と電話が・・・

行きに「帰りは3時だよね」
カタリーナちゃんが確認して
「OK」と言っていたはずなのに・・・

グアテマラ・タイム


そこに、たまたま韓国人観光客が
大きな車で帰ろうとしていたのです。

ちょっと私たちを乗せてもらえるよう
頼めないかしら?
という話が持ち上がり

(見た目が似てるから?)私が頼みに行く役に。

またその韓国人が優しくて
3人を幹線道路まで送ってくれることを快諾。
他の3人はピックアップトラックで
同じところまで行くことに。

そこから家までは
またピックアップトラックで

カタリーナちゃんの
ご両親は弁護士・・・
決してピックアップトラックの荷台になんて
乗る生活はされておられないでしょうが
「グアテマラの経験」と笑っておられました

やっぱりグアテマラ。
スムーズには事が運ばないっ
(ところがおもしろい?!)

チリキアック

2010/4/12


私の住んでいるエスタンシア村の隣は
チュイスックと言い、
そのまた隣がチリキアック

昨日、カタリーナちゃんに誘われて
そちらの方へお散歩に行ってきました。

「シェカムやエスタンシアより
もーっと田舎だから」

聞いてた通り・・・

ほのぼのとした雰囲気。
P1000887.jpg


今は、植えたばかりのとうもろこしの芽が出たところ。
P1000907.jpg



飼い主に反抗している牛発見
P1000884.jpg



お隣の村なのに
もっと静かで
もーっと田舎で
本当に何にもなかったです

サン・クリストーバル

2010/3/28


今日もまたお母さんと
今度はサン・クリストーバルの市場へ行ってきました。


ここは、シェラから
昨日訪れたトトニカパンへ行く途中にあります。



市場のお肉屋さん。
牛や鳥の他に、ソーセージなどいろんなお肉が売られています。
P1000571.jpg




市場の風景
P1000573.jpg

P1000593.jpg




何に使うんだろう???
こんなものまで売られています?!
P1000575.jpg



色とりどりのウィピル(ブラウス)
P1000612.jpg


これは手刺繍。
お値段はなんと15000円
P1000602.jpg
グアテマラの物価からしたら
大変高価ですが
おしゃれな女性はこのようなウィピルを
惜しげなく着ています。



襟周りのデザインだけでも売っていました。
これは、自分で刺繍をするためだそうです。
P1000606.jpg


果物や野菜もたくさん売られていて、
私はマンゴー、アボカド、赤カブ、トマト
そしてココナッツを買いました。
(食べるものばかり
すべて新鮮で
スーパーのものとは味が違いました!!!


グアテマラの市場は
見るだけでもおもしろい!

買い物すると、
もーっとおもしろい!!!


そういえば、
市場で歩いていたときに
髪の毛を引っ張られる感じがしたので
後ろを振り返ったら
男の子たちが
ちょいちょい引っ張ってたのです

迷惑してますムード出して
無視したけれど

日本じゃありえん・・・

ここはグアテマラですものね。

トトニカパン

2010/3/27


一緒の家に住んでいるお母さんと
ケツァルテナンゴのお隣の県、
トトニカパンへ行ってきました。


土曜日は市場の日


これはコルテ(スカート)のお店。
P1000542.jpg
おじいさんとおばあさんは
コルテを織るための糸を作っています。
このコルテというのはとっても長くて、
皆、重ねて着ています。
ちなみに私はこれをベッドカバーにしています。
1枚で十分ベッドを覆える大きさなのです!



別のコルテ屋さん
P1000543.jpg
この布はすべて手織り
私の住むシェカム村でも
男性がせっせと織る姿を見かけます。


このお店も後ろにかかっているのはコルテ。
女性のウィピル(ブラウス)も素敵です。
P1000562.jpg




これは、コルテのためのベルト。
色とりどりできれい
P1000540.jpg



寄りかかってお昼寝中のおばちゃん。
P1000552.jpg

このあと、
隣にいたおばちゃんが
「あんた、写真撮られてたわよ」と起こし
「えー、やだー!恥ずかしいわっ。写真見せて?」と言われました。笑



外は見慣れた市場の風景
P1000566.jpg


野菜はこのような秤で重さをみて売ります。
P1000568.jpg



トトニカパンへは、シェラからバスで40分ほど。
シェラとはまた異なる雰囲気で
おもしろかったです。

布製品から陶器まで
市場ではいろいろなものが売っていて
お土産を探すのによいかも

チャンペリコ

2010/2/11


昨日、突然
シェカム村の診療所の私たちスタッフが
カンテル市の保健所に手伝いに来るよう言われたので
今朝、カンテル市保健所に集合。


行ってみると
「お出掛けするんだけど、あなたも行く?」と。

???

そんなこと
全く聞いておりませんでしたが
ビーチに行くと言うではないですかっ!?


ちなみに
シェカム村スタッフが呼ばれたのは
保健所スタッフがビーチに行くために
その代わりを務める目的でした・・・


というわけで
シェカム診療所から行ったのは私だけ。
明日からの仕事の人間関係に
差し支えないといいんだけど


車(ピックアップトラック)で走ること2時間
IMG_6842.jpg


チャンペリコというビーチに着き
グアテマラに来てから
初めて海を見ました!!!


ビーチはグレーの砂で
海も砂だらけ、
そのためエメラルドグリーンとはほど遠く
波も強すぎて怖かったけど
ビーチビーチ


久しぶりの海に大満足
IMG_6876.jpg


お昼は
魚介スープ(カニ・貝入り)と
IMG_6870.jpg

魚とエビのフライ。
IMG_6872.jpg

これ、1人分・・・

すっごくおいしかったけれど
もちろん食べきれませんでした。

ちなみにこのランチは
Q35(400円ぐらい)。
安い!!!

まぁ、これはグアテマラ人価格ですけれど。
外国人だけで行っていたら
この値段は無理でしょう。




今日は木曜日。
いつも通り働くつもりだったのに
なんて1日だったのでしょう


一緒に行ったメンバー
IMG_6885.jpg



チャンペリコの町
IMG_6905.jpg

忘年会?

12月15日 (火)

今日は、職場の忘年会がありました。

忘年会と言っても
日本のような飲み会ではありません。
簡単に言えば遠足みたいなものです。

もちろん昼間。
業務に支障が出るのですが、
忘年会優先。患者さんは後回し。
グアテマラ全体がこんな感じで
「今日は病院の忘年会だったから診察してなかった」
なんて話しを平気でしています。

さて、私たちはシェラから車で2時間弱の
コアテペケというところへ行きました。

どんなところかというと。。。
コアテペケ市は、グアテマラ・メキシコ間の陸上交通の要所であり、
多くの外国人が滞在しており、麻薬銃器が多く出回っています。
また、地域住民は気性が激しく殺人事件が多発しています。
(以上、外務省 海外安全ホームページより)

え・・・?危ないところだったのね。
知らなかったわ。

私たちは
コアテペケにある、プールに行きました。
みんなプールで遊んでいたけれど
私は風邪だったから
プールサイドでゴロゴロしていました。

シェラから2時間ほどしか離れていないのに
南国の雰囲気
IMG_6279.jpg
羨ましいことに、ここは年中暑いらしいです。

本気でシェラに帰りたくなかった・・・

ちなみに往復はトラック。
私は風邪だからと言って
車内の座席に座らせてもらったけれど
みんなは荷台で自由な空気を吸っていました。

今日この忘年会で
久しぶりにカウンターパートのロヘリアに会いました
「2月にシェカムの診療所に戻ってくるんだよね?」と言ったら
「それが、引っ越しすることになったの」と・・・
え???聞いてませんけど

彼女によると
現在夫が離れて住んでいるから
家族が一緒に住むために
彼女が夫の家に引っ越すことになったらしいのです。
それにしても、
シェカムの診療所を出るときに
「2月に戻ってくるからね!」って言っていたのに

ロヘリアは私の前々任から
協力隊ボランティアのカウンターパートをしているので
いろいろなことを良く分かってくれてます。
頼りにしていたのに
彼女がいなくなったら
私のカウンターパートは誰がなるの???

不安いっぱい。期待・・・なし。


でも、とりあえず今日の忘年会は楽しかったです

サルカハ

12月12日 (土)


グアテマラの織物を見たい!と言っていたら、
家族が土曜日に市場の出るサルカハというところへ連れて行ってくれました。

前日にアンヘリーナが
8時に出よう」と言ったので
そのつもりにして下に降りたら
みんなで車の整備をしていて、
まったく出発する気配なし・・・
その後、「コーヒーを飲んでから行こう」ということになり、
出発は9時。グアテマラタイム。

サルカハへはシェカム村からは、まずシェラに出て
それからバスで20?30分ほどです。
火曜日の方が賑やからしいのですが、
今日も道にずらーっとお店が並び、とっても賑やかでした。

目的は、グアテマラの織物のショッピング。
目に留まるものすべてが美しくて
ぜ?んぶ欲しくなるのですが、
あと2年いるので・・・

今日はテーブルとカウンターなどの上に敷くための織物を買いました。
本当は、その織物は畳んで頭や肩に載せて使うものなのですが
家を飾るのにちょうどよい大きさなのです。

他には、トルティージャなどを温かく保つために包むための布巾を買いました。
これは、私はトルティージャのためでなく
トイレのドアの穴を隠すために。
なぜかトイレのドアの上部がぽっかり開いているのです。
ちなみに私が今住んでいる家、新築です。

今日のお買いもので
かなりお部屋が賑やかになりました。
しかも全部家族が値段交渉してくれたから
とっても安く買えて、満足

また行きたいなぁ、サルカハ

天然温水プール

11月30日 (日)

家族(アンヘリーナ、マリソル、ジャッキー)と一緒に
教会へ行きました。

今日も、みんなが歌って、踊って、教会はコンサート会場のようでした。
牧師さんまで、どこから持ち出してきたのか大きな旗を振ってノリノリでした

それにしてもここでもやっぱり家族の絆が第一だということを感じさせます。
というのも、
牧師さんとその奥さんが座っているそばには娘が2人おり、
説教をするのはその娘たちと娘婿とみられるもう一人の牧師さん。
そう、血縁関係者だけです。
良いことですが、
問題も・・・・ありますね。


今日は、教会の後にみんなでプールへ遊びに行きました。

シェラの近くには温泉がたくさんあり、
スニルというところの天然温水プールに連れて行ってもらいました。
IMG_6120.jpg
手前がプールで、ぬるいお風呂ぐらいの温度。
奥の小さなプールは子ども用?大きなところより温かい。



ランチを途中で買って、
プールサイドで食べました。
IMG_6112.jpg


グアテマラはPollo Campero(ポジョ・カンペーロ)という
フライドチキンのファーストフードが有名なのですが
私は、断然今日食べたPollo Pinulito派!!
このお店がシェラにはないのが残念・・・。


プールはぬるま湯ぐらいの温度だったから、
泳いでもよし、浸かるだけでもよし、
本当に気持ち良かったです。

グアテマラに来る前に、
妹ちゃんがプレゼントしてくれた防水カバーを使って撮った写真
(ジャッキーと)
IMG_6144.jpg



ここは肌寒いけど、水着で過ごせるぐらいでした。
遊んだ後の熱いお湯シャワー(???蛇口からお湯がザァーザァー出るだけ)が
最高に気持ち良かったです。

帰り道は霧がとても深く、ジメジメしていました。
シェカムに着いたら・・・車で30分ぐらいしか離れていないのに
とても寒かったです。
01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。