スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルサルバドル⇒グアテマラ

2011/7/21

今日の朝7時前のバスで
エルサルバドルグアテマラに戻ってきました。

エルサルバドルでは
同期隊員がずーっとアテンドしてくれて
いろんなところに連れて行ってくれて
おかげで本当に楽しい滞在になりました。
まさか、
こんなにずっと一緒に回ってくれるとは思ってなかったので
ホントにホントに大感謝

他の同期隊員も
わざわざ会いに来てくれたり
一緒に食事に付き合ってくれたり
みんなのホスピタリティーに感激

OSAOMIとクリスティーナ
OSAOMIの弟夫婦とも会えてよかった~

今回のエルサルバドル旅行は
みんなに会えたことが一番嬉しかったな
スポンサーサイト

エルサルバドルのビーチ

2011/7/20

今日はエルサルバドルのビーチへお出掛け

まずは、
首都、サンサルバドルリベルタまで行って
そこからタクシー(といってもピックアップトラック)で
エル・トゥンコというビーチへ行ってきました

リベルタ行きのバス
P1070580.jpg

バスの中があまりにも賑やかだったから
写真を撮ってしまった
P1070578.jpg

同期隊員がわざわざ一緒に来てくれて
ビーチで一緒にランチ
P1070575.jpg

そのレストランからの眺め
P1070574.jpg


このビーチには、サーファーがいっぱいいました
ここは、今の時期は
石がゴロゴロしているのですが
乾季になると砂浜になるとか。。。

しかも、このビーチは全体にカレントが広がっていて・・・

波が茶色く濁っているなぁと思ってたんだけど
まさかそれがカレントのせいだとは思っていなかった私。
だってそんなに広範囲のカレント、
見たことなかったので。
それで海に入って行ったら・・・
カレントにはまって戻れなくなった
あれには、焦った
左右に抜けようにも
抜けれる場所がない・・・

なんてったって
全体がカレント

泳いで、波に乗って
なんとか岸に着けたけど・・・
久々に海で焦った
あぁ、気を付けないと。

それでも
楽しいビーチでした
もし、エルサルバドルの隊員だったら
またここに来たいと思うだろうなぁ。
首都から1時間ほどで来れちゃうし


首都サンサルバドルに戻ってから
今日のおやつは、ミスタードーナツ

お店のなかの雰囲気
P1070582.jpg

ドーナツ
P1070581.jpg
おんなじドーナツが表示もなく置いてあるだけ。。。
どーやって注文するんだろ

私は「これちょーだい」と言って頼みました。
ドーナツは・・・まぁまぁのお味でした。

夜は、
おにぎりとてんぷら、
デザートに白玉フルーツを作って
OSAOMI&クリスティーナの家へ行って一緒に食べました。

エルサルバドル最後の夜、
楽しかった

スチトト

2011/7/19

今日こそは
スチトトへ行ってきました~

スチトト行きバス
P1070558.jpg

ここは、
エルサルバドルのなかでも観光地といった雰囲気で
噂によると
グアテマラのアンティグアを真似ているらしい。
アンティグアよりはかなりこじんまりしてますけど
ゆったり、のんびりした感じで落ち着ける町です。

スチトトと言えば、この教会?
P1070543.jpg
中はシンプルでした。

エルサルバドルの協力隊員は、
ここで派遣前に1ヶ月間の語学訓練を受けます。

その語学学校からの眺めが・・・
これっっっ







P1070545.jpg
ステキなところです

この屋外にも
ホワイトボードとイスが置いてあって
この環境で勉強しているんだとか
いいわぁ~、ここ


あと、
スチトトと言えば藍染が有名で
お店のイルマさん
P1070555.jpg
お土産を買ったら
それを入れる袋を作ってくれました。
(そのせいで1時間待たされたけど・・・
でもかわいかったから満足


スチトトの町角。
P1070559.jpg


そして、スチトトで活動している同期隊員と
P1070557.jpg


夜は
サンサルバドルで、また別の同期隊員とともに
お寿司を食べに行っちゃった
P1070562.jpg
あ、お寿司の写真だけ撮って
みんなで写真を撮ってない~

イロバスコ

2011/7/18

本日は、
エルサルバドルの同期隊員オススメスポット
「イロバスコ」というところへ行ってきました。

エルサルバドルのバス(イロバスコ行き)
P1070517.jpg

イロバスコにあるもの・・・
それは置物のおみやげ物屋さんです

こんな感じでお店が連なっていて
P1070511.jpg

そのひとつはこのような雰囲気です。
P1070503.jpg


中で、こんな人たち発見・・・どこにでもいますねぇ、こんな人たち(笑)
P1070508.jpg


私は、
友だちのお土産用に
いろーんな置物を購入しました。
P1070536.jpg

そう、友だちのお土産用の予定だったのに・・・
こんな風にたくさん並べたら
ぜーんぶ自分用に欲しくなっちゃったから
これは、自分のものになった。。。(なんちゅー勝手なわたし
友だちには別のものを探そうっと。

ちょっと見えにくいけど、
同期隊員とお互いのコレクションを前にパチリ
P1070537.jpg


そういえば、
エルサルバドルにはビアードパパのシュークリームがあるのです
P1070529.jpg
日本のシュークリームの味で、おいしかった

夜は、なんと私の大好きなタイ料理を食べに行きました
タイ料理食べるのなんて・・・
去年のカリフォルニア以来だわ~
しかも、連れて行ってもらったアジアン・レストランのシェフは
ベトナム人で本場のタイ料理
ちなみに私が食べたのは、グリーン・カレー
今日も大満足の1日でした。


余談なのですが・・・
昨日、
こっちのパソコンでブログを更新してたときに
眠過ぎて・・・ 眠過ぎて・・・
よく覚えてないんだけど、
あの、Pullmanturのバスで出た食事の写真を
スクリーンの背景に設定してしまっていた、私
P1070538.jpg
あとでちゃんと戻しておきましたケド

エルサルバドルで過ごす日曜日

2011/7/17

今日は本当はスチトトという
エルサルバドルの観光地(だと思う)へ行く予定だったんだけど
遅くに起きてのんびりしていたら
OSAOMIから電話が来て
「今から一緒にお出掛けしない」とお誘いが。
それだったら
そっちに行きましょうということで
行ってきました

出たのがお昼頃だったから
まずはランチに・・・
もちろんププサ
これは、エルサルバドルの料理で
とうもろこしやお米の粉に
豆・チーズ・豚肉などを入れて
焼いたり揚げたりしたもの。

私たちは
OSAOMI&クリスティーナがオススメするププサ屋さんに
連れて行ってもらいました

ププサ屋さんの雰囲気
P1070440.jpg

おばちゃん、
手でパンパンとしながらププサを作ってます。
P1070445.jpg

ここのププサはお米の粉で作ったもので
油は使わず、焼くもの。
P1070453.jpg

グアテマラでもププサは売られていますが
とうもろこしで作ったものがほとんどで
お米のププサはなかなかありません。

そして、
エルサルバドルと言えば、コレ!
P1070455.jpg
コーラシャンパンです

お庭で採れた、アラヨン(だったっけなぁ、この名前)。
P1070460.jpg
酸っぱくて、小さな粒粒の種がたくさん入ってます。
皮はちょっとスパイシー

今日の午後、ゆっくり過ごしたお庭の雰囲気
P1070465.jpg


ココナッツの木。南国の雰囲気満点
P1070467.jpg


こうして、ココナッツの実を切って・・・
P1070474.jpg

ボタっと落とす
P1070482.jpg

P1070478.jpg


採りたてのココナッツをプールサイドでゴクゴク・・・
P1070485.jpg
おいしかったです

そして、私はココナッツの実も好き
P1070494.jpg

いやぁ、大満足 大満足

ここでゆーっくり過ごしたあとは、
OSAOMIクリスティーナの家にお邪魔して
いろいろとおしゃべりしました

スチトト延期してよかった
ゆっくりと過ごしたエルサルバドルの日曜日。
みんなといろいろおしゃべりして
本当に楽しかったです

P1070497.jpg

エル・サルバドル

2011/7/16

朝、6時前に隊員連絡所を出発し
エルサルバドルへ行くためのバス乗り場へ。

グアテマラ⇔エルサルバドル間は
バスで5時間、$59
と、近く簡単に行けます。

国際路線バス、PULLMANTUR
P1060429.jpg

バスのなかでは、
朝食や、ジュース、コーヒーなどいろいろなサービスがあります。

本日の朝食
P1060430.jpg

グアテマラエルサルバドルへの国境を渡る前。
P1060431.jpg

その後、
エルサルバドルの道路。
P1060432.jpg
やっぱりグアテマラとは雰囲気が違うなぁ。

そして夜は日本食レストランへ同期ボランティアたちと行って
友達のOSAOMIも誘いました。
P1060434.jpg
彼とは、メキシコ留学中に知り合ったPATTYを通じて友達になりました。
5年ぐらい前に大阪で会っって・・・久々の再会
楽しい夜になりました

現在21日まで
エルサルバドル滞在予定です。

グアテマラ

2010/8/29


2週間とちょっとのアメリカ任国外旅行を終えて
グアテマラに帰ってきました。

パスポートをJICAのオフィスに預けなければならないので
明日、月曜日の午前中にJICAオフィスに寄ってから
シェラそしてエスタンシア村に戻ります

アメリカから帰ってくるのは心苦しかったけど、
村ではカタリーナちゃんアンヘラちゃん
家族が待っていてくれているので
みんなに会えるのは楽しみ

アメリカ最終日

2010/8/28


今日、グアテマラに向けて帰ります
いやぁ・・・2週間以上もアメリカで過ごして
この便利な生活とお休みのお気楽生活に慣れてしまったら
まだ帰りたくな?い

でも時間は着々と進み
最後にもう1回お寿司を食べて
空港に着

フライトの時間になり・・・飛び立っちゃいました

         

金曜日

2010/8/27


今日は本屋さんまでテクテク歩いて行きました

アメリカの道は車用にできています。

歩行者にはとっても不親切で
道を渡ろうと思っても歩行者用信号がなかったりします。

本屋さんに辿り着くために
車のビュンビュン通る横を歩いて
大通りを小走りで横断して・・・
体力も気力も使って大変っ

ようやく着いた本屋さんで
料理の本を見たり、インテリア雑誌を見たりして、
フラフラ立ち読み。
そして、英語の文法書を買いました。

アメリカに来て
やっぱり英語も勉強しないとなーと感じたので・・・

その後はまたターゲットに行って
大好きなドラマ・フレンズのDVDをゲット
これも英語の勉強のため・・・

夜は久々にタイ料理を食べました
大好きなグリーンカレーがおいしくって大満足

9年ぶりの再会!

2010/8/26


高校生のときに
旅行会社のサマー短期留学プログラムみたいなものに参加して
そのとき初めてカリフォルニアを訪れました。

そしてそのときのコーディネーターがルース
ずーっと音信不通になっていたのに
facebookを通じてなんとカリフォルニアに行く数週間前に連絡があったのです
なんという偶然

自然と
「会いたいねという話になり
彼女が家族と、
14年前のホストファミリーの娘・ジャジーとともに私に会いにきてくれました


私がメキシコに行く前に会ったのが最後だから・・・
なんと9年ぶりの再会

子どもたちはみんな大きくなっていてびっくり
でも会ったら、もうすぐに9年のブランクなんてふっとんで
みんなでわいわい


すっごく楽しかった

P1020035.jpg

アウトレットモール

2010/8/25


今日はアウトレットモールに行ってきました。

ここはとにかく大きかった

お洋服、靴、バッグ・・・などなど欲しいものはいっぱいあったけれど
ここはぐっと我慢。
グアテマラでは買えないランニングウェアーだけ購入して
あとはウィンドウショッピング。
それでも
十分おもしろかったわ?

4時間かけて回ったんだけど
まだ時間が足りないぐらいでした。

夜はお友だちと港でおいしいシーフードを食べました

こっちは料理の量が多いけれど
持ち帰りができるからいい
今日の残りは
明日のランチにしよう

カリフォルニアでヨガ

2010/8/24


今日は一人でふらふらターゲットという大型ショッピングセンターに行ってきました。

ここは、
服・家具・生活雑貨・文具そして食品まで
なーんでも揃っているので超便利で楽しい

グアテマラのみんなへのお土産や
チープな基礎化粧品をお買いものをしました。

大満足

夜は
スポーツジムのヨガを体験。
いつもはDVDが先生なんだけど
やっぱり本当の先生はいい
おもしろかったです

今日もビーチ

2010/8/23


今日も友だちにビーチに連れて行ってもらいました。

そして、
今日も寒くて海には入れず・・・
足だけちゃぷちゃぷ

ビーチの砂浜で太陽を浴びながら
初めてSudoku(数独)を勧められてやってみたら
これ、おもしろい

カリフォルニアのビーチで数独にハマってしまったわ

夜は、今度は友だちの家で夕食会。
サーモンを頂きました
おいしかった?!!!

久しぶりにベーキング

2010/8/22


今日はビーチに行って・・・

ビーチに行ったけれど
水が冷た過ぎて入れませんでした。

今年はカリフォルニアは冷夏だそうで
本当に寒い
暑い夏を期待してたのに、
海にも入れないなんて?

さて、その後久しぶりにお料理をしました。
作ったのはエンパナーダ
料理も楽しかったし、
その後お友だちを呼んでわいわいしたのも楽しかったです

リトル・トーキョー

2010/8/21


初めてLAリトル・トーキョーに行ってきました。

LAに住む日本人の友だちが
「グアテマラに住んでそろそろ1年だから、
日本の雰囲気を味わいたいんじゃない

ということで
リトル・トーキョー観光を提案してくれたのです


もう、気分は日本


日本の夏でしょ、
P1020005.jpg

これは日本+中国って感じかしら。
P1020010.jpg

屋台発見!
P1020011.jpg

おはぎや巻き寿司を売ってました
P1020013.jpg

リトル・トーキョーで入ったお寿司屋さん
P1020017.jpg
雰囲気もまるっきり日本と同じ


そして、
お寿司の味も日本と同じで感激っ
P1020019.jpg


お寿司と日本の雰囲気とすべてに大満足したあとは
LAのダウンタウン探索に行ってみました。

そこでLady Gagaファッションの女の子発見

あと、Big Man Bakesという
おもしろいカップケーキ屋さんを発見
店長さんはBig Man
本当にあの人がお店に置いていあるかわいいカップケーキを作っているとは
信じられん

そして
夜のダウンタウン路上ライブ
P1020030.jpg

グアテマラでは夜出歩くなんて危なくってできないから
もう大満喫

サンフランシスコ

2010/8/20


朝食後、カタリーナちゃんファミリーにさようならを言って
サンフランシスコに寄ってから帰ることに。

サンフランシスコのケーブルカー
P1020002.jpg

建物が高い
人々がおしゃれっ

ここは都会 当たり前か。

おまけにちょうど街中のビデオを撮っているときに
人が道端で逮捕されているところに遭遇してしまった。

それにしてもなんで逮捕されてたんだろう

久々の都会は、
歩くだけで新鮮で楽しいっ

カタリーナちゃんの実家

2010/8/19

楽しかったLake Tahoeを後にして
カタリーナちゃん文字色のご両親がお家にご招待してくれたので
一路、サンフランシスコへ向かいました

Lake Tahoe San Francisco は
渋滞がなければ車で4時間弱。

スムーズに着きました

夕食はカタリーナちゃんママ
チキンにセージと生ハムを挟んでフライにしたものと
オーブン・ベイクド・ポテトを作ってくれました。
どれもすんごくおいしかったです
そして前菜は初めて食べた
アーティーチョーク
P1010989.jpg
外側から1枚1枚剥がして、
マヨネーズを付けて根元をしごくように食べます。
最後に残った中心部が
柔らかくてこれまたおいしい

夜にはカタリーナちゃんの双子の弟(兄?どっちかなぁ)アレックスがLAから到着

みんなでおしゃべりして
楽しい夜でした

実は、このお家には2週間前に引っ越したばかり。
とーってもきれいなんだけど
リフォーム予定だとか。

リビング・ダイニングからのサンフランシスコの眺めが最高でした

Lake Tahoe

2010/8/16-18


グアテマラで一緒に住んでいるカタリーナちゃんのご両親の別荘が
Lake Tahoe(タホ湖)にあるから
「是非、時間があったら行ってね!」と
カタリーナちゃんからオススメされていたので
行ってきました

車で9時間の道のり

途中、サクラメントに寄って・・・
街の雰囲気
P1010936.jpg

着いたのは9時。

カタリーナちゃんのご両親の別荘に入ってびっくり

玄関から入って階段を下りると
モデルルームのようなおっきくてきれーなキッチンがあり、
その反対側にはだだっ広いリビング・ダイニング。
そこから180度のパノラマでLake Tahoeの景色が広がっています。

別荘には
ベッドルームがなんと5,6部屋
もう、多すぎて覚えてません。
ジャグジーのあるバスルームが2つに
シャワールームのあるバスルームが2つ。
どれもおしゃれでした

いやぁ、あんなに大きな家を見たのは初めてかも
私としてはもう家にいるだけでも大満足だったんだけど(笑)
せっかくLake Tahoeに来たんだからと
ハイキングやマウンテンバイクにも挑戦しました


別荘地のプライベートビーチ
P1010940.jpg

ハイキングコースからの眺め
P1010943.jpg

別荘対岸からの景色
P1010945.jpg



マウンテンバイクFlume Trailを走りました
道は最初が登りでちょっと大変だけれど、
その後は下りで、
Marlette Lakeのきれいな景色が広がっています。
P1010961.jpg

透明度の高い湖
P1010950.jpg

その後はほぼ平坦な道で、
そこを抜けたら素晴らしいLake Tahoeを横に
マウンテンバイクで走ります
P1010977.jpg

いつまでも見飽きないこの景色・・・

ここのマウンテンバイクコースは
初心者でも行けるコースで
しかも素晴らしい景色が広がっています

Lake Tahoeは周りの自然の風景も素晴らしいし
湖の水も透き通って本当にきれい
この美しい自然を維持するために
ここの住民は環境問題にとっても敏感だそうです。

また行きたいなLake Tahoe

サンタ・バーバラ動物園

2010/8/15


日曜日
サンタ・バーバラ動物園へ行ってきました

この動物園は小ぢんまりしていて回りやすい
ゆっくりしても
1,2時間もあればぜーんぶを見ることができます。


着いたらちょうど、ペンギンのエサやりの時間でした
P1010890.jpg

P1010891.jpg

こんな変わった鳥もいます。
インドネシアの鳥だったかなぁ・・・
ちょっと見にくいけれど、頭に注目
P1010900.jpg
このあと、飼育員さんがブドウをホイッホイッと投げて
エサやりをして
それをこの鳥は上手にキャッチしてました。
そして、
その様子を見ていた子どもが言ったこと・・・
「ぼくも、あのブドウ食べたい?


おっきなコンドル
写真ではこのサイズがなかなか伝わらないのが残念
P1010920.jpg

きりん。
この首の長さ・・・肩凝らないのかなぁと私はいっつも不思議に思ってます。
P1010926.jpg

ミアーキャットだったっけ
スヤスヤ寝ていてかわいかった
P1010929.jpg


遠い眼のホワイトタイガー
P1010916.jpg

午後はちょっとお疲れなのかしら・・・
P1010914.jpg

この動物園は小さいので動物が近くで見れるし、
エサやりの様子などがよく見えるのでおもしろいです
オススメの動物園

しかもサンタ・バーバラが近いから
お買いものなんかにも便利

私はこの帰りにウィンドウ・ショッピングをして
お寿司しゃぶしゃぶ食べて大満足

久しぶりに本物の和食だ?

航空ショーとフェリア

2010/8/14

お誕生日から一晩明けて
(別になーんにも変わらないんだけど)

朝はサンタ・パウラの航空ショーへ行ってきました。

こっちでは日本よりも飛行機や操縦ライセンスを持っている人が多く
倉庫を博物館のようにして公開している人も。
P1010818.jpg

P1010809.jpg

こんな間近で飛行機を見るのは初めてかも。
P1010810.jpg

そんな間にも
どんどん飛行機が飛び立っては戻ってきて、
なかにはアクロバット飛行や
こんなことをしてしまうパイロットも







P1010851.jpg


エアーショーのあとは、
フェリアに行ってきました。

こっちのフェリアは日本のお祭り+動物(家畜)フェアのような形で開催されます。

というわけで動物がたくさん

グアテマラの痩せこけた牛とは大違い
P1010861.jpg

エサを見つけて独り占めしてる、ラッキーなブタちゃん。
P1010872.jpg
この後、飼育員に檻に戻されてました・・・

なんともかわいい顔
P1010871.jpg


エアーショーとフェリア、
楽しい1日でした

アメリカに着いて

2010/8/11

11ヶ月ぶりにグアテマラを出て
アメリカに来ました。

来てびっくり!

カフェに行ったら
ipadを使ってる人がいるじゃない?!?!
初めて見たわ!

道路は舗装されてるし、
バスが通っても排気ガスで咳こむことがない。
道にゴミが落ちてなくてきれいだし、
ビルの高いこと!

もうキョロキョロしちゃって
完全に田舎者のおのぼりさん

しばしグアテマラ脱出

2010/08/11


明日から2週間ほどグアテマラを脱出し
アメリカへ行ってきます

こちらに来てから初めての任国外旅行

私たちは外国旅行をするのにいくつか(いくつも)ルールがあります。
まずは、決められた国しか行くことができません。
グアテマラで活動するボランティアは
アメリカ合衆国(本島のみで、ハワイなどはダメ)、メキシコ、中米の国々、
あとはプエルトリコ、ドミニカ共和国と日本への帰国。

そして、旅行期間は1年で20日間。
この期間内でも配属先とJICAの許可が必要です。

ちなみにこれらのルールは改定があり、
私たちが赴任した直後は2年間で20日間のみで、
しかも日本への帰国は特別な理由がない限り認められていませんでした。
赴任後半年ほどで日本へも任国外旅行として認められることになり
旅行期間も倍になりました

さて、今日は家グアテマラシティへの移動。
運良く昨日の撮影チームがシェラからグアテマラシティに戻ると言うことで
一緒に乗せて来てもらいました

朝、5時に家を出て6時にシェラを出発
4時から起きて準備をしていたら
4時半に部屋の扉をノックする音が・・・
アンヘラちゃんが
「いってらっしゃいって
そのためにわざわざ起きてくれたのです
なんてかわいいんでしょう

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。