スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エドナ先生の家でランチ ?

10月21日 (水)

今日は、私たちが料理する番。
カレールーを持ってきていたので、メニューはカレー

材料は市場で買いましたが、
野菜の安いこと!
そして、鶏肉の新鮮なこと!!
日本であんなに新鮮な鶏肉は見たことないくらい身が柔らかでした。
もちろん鳥肉の臭みなんて全くしませんでした。
おいしいお肉と野菜で、カレーの味もGood
先生たちも喜んでくれて、良かったです


食後のリラックスタイム
IMG_5632.jpg



お庭とお部屋の間にある大きな廊下のスペースが素敵
IMG_5630.jpg
スポンサーサイト

エドナ先生の家でランチ ?

10月19日 (月)

エドナ先生のお家でお昼ご飯をごちそうになりました。

先生の家は
アンティグアからバスで15分ほどのホコテナンゴという町にあります。
みんなで授業後(まだ途中だったけれど)バスで向かいました。


この日、初めてトルティージャ作りを手伝いました。
トルティージャはとうもろこしの粉で作る薄いナンのような主食です。
グアテマラでは乾燥したとうもろこしを買ってきて
それをゆでる作業から家でするらしいのですが
今回は粉を用意してもらって、それに水を加えて生地を作りました。


まずは丸めてから
パンパンと手のひらで丸く伸ばします
IMG_5582.jpg


これが難しい
生地が手にくっつくし、すぐ破れるし
なかなか広がらないし、きれいな丸にならないし・・・
先生の上手だったこと!
出来立トルティージャの味は格別でした。
IMG_5595.jpg



今日の昼食
IMG_5602.jpg
トルティージャと、左上の黒いものはフリホーレス(豆)で缶詰の豆に大量の油を注いで味を調えていました。どれだけカロリーが高かったのだろう
その横は、グワッカモーレと、炭火で焼いたお肉にチリモルというサルサをかけています。
飲み物はお米から作るオルチャタ
どれも最高においしかったです!

それぞれの家の夜

10月14日 (水)


グアテマラにナイトライフがないことは先日書きましたが
ここで一緒に勉強している隊員2人に、ふと

「夜、天井からカサカサ音がするから
何か棲んでいると思う」


と言ったら

他の2人も

「うちは、バタバタいってるから鳥だと思ってた」とか

「うちも、カリカリと音がする」って。

実をいうと
初めの2日間はこのカサカサいう音が気になって
天井を懐中電灯で照らしてみたりして
落ち着いて寝れなかったんだけど
どこでもしてたのね?。
この様子だと
どこのウチにも何かが棲んでいることだけは確からしい。


むか?し、むかし
私の祖父母の家で、天井から猫が降ってきたと言って
その穴をガムテープで覆っていたなぁ。
そんなことが起こらないといいんだけど。

おいしい朝食

10月12日 (月)

今日は、先生が私たちのために朝食を作ってくれると言ってくれていたので
朝食抜きで学校へ向かいました


私の語学の先生、エドナが
タマール(とうもろこし粉にお肉などを混ぜて蒸したもの)と
パチェ(タマールのじゃがいもバージョン)を作ってきてくれました。


エドナが温めています
IMG_5346.jpg


これがパチェ(チリが入っていてちょっぴり辛くて、コレがおいしかった!)
IMG_5354.jpg


みんなでわいわいおしゃべりしながら食べました。
IMG_5351.jpg
すっごくおいしくて感激っ
今度はグアテマラ料理を一緒に作ろうということになりました。
楽しみ?

グアテマラのナイトライフ

10月11日 (日)

グアテマラのナイトライフ・・・
そんなものはありません(笑)。

どこの家庭も8時か9時にはみんな寝ているらしい。
私のホームステイ先も例外でなく
8時には真っ暗でしーん・・・何の音もしません。
お店も10時には扉を閉めて
客が入らないようにしなければならないらしいです。

昨日は6時頃、
ちょうど暗くなるくらいにいきなり停電
JICAから支給された懐中電灯がまた役に立った!
ちなみに、この懐中電灯はシャワーやトイレに行くときに毎晩使ってます。
愛用中(正直、貰ったときには「何のために???」と思ったけれどこれが重宝!)

実はこの停電で困ったのは
隊員が一人まだ街のカフェにいたのです。
帰るに帰れなくなって、
(いつでも困ったときは連絡してと言っていた)語学学校の校長に電話しても繋がらず
もう一人の隊員に連絡しても繋がらず、
電話もメールも電波が悪くて思うように使えず・・・
唯一調整員を通して連絡を取り合えたという状態。
カフェに取り残された隊員は
走って帰ったらしいが
なんと危険な・・・

ちなみにこの停電は
アンティグアだけではなくてグアテマラ中だったらしい。
あるラジオの噂では
ゲリラによるテロかもとも言われていたり。


暗い中、ろうそくの灯りを頼りにしたものの・・・
IMG_5345.jpg
この灯りでは何もできなかった。


ホームステイ

10月8日 (木)

スサーナとパティーと過ごす最後の日。
明日の朝、4時に2人はエルサルバドルに向けて帰ってしまいます。
ちなみに、グアテマラシティとエルサルバドル間のバス運賃は
往復で60ドル弱。
しかも豪華バスらしい。

スサーナとパティはもう孫がいるぐらいの年齢なのですが
(実際にいる)
友情に年齢は関係なし!
2人のおかげで本当に楽しい時間が過ごせたし
ぜひまた会いたいな
それはエルサルバドルか、グアテマラか、
はたまたアメリカか・・・。

みんなで記念写真
108.jpg

スサーナとパティ

10月5日 (月)

昨日の夜、
スサーナパティが家にやってきました。
スサーナはもともとワシントン州出身のアメリカ人、
今はエルサルバドルに住んでいて、
今私が通っている学校で6月頃に勉強していたそう。
パティはスサーナの友だちでニューメキシコに住んでいるアメリカ人。
2人ともスペイン語を話します。
今回の2人のグアテマラ滞在はバケーション。

彼女らが来てくれたおかげで家がにぎやかで雰囲気が明るくなったことと
明らかに食事が豪華になったことが嬉しい!!!

スサーナ(左)とパティ(右)
IMG_5278.jpg



授業で先生が忘れられない日本人の生徒の話をしてくれました
(理由:先生に自転車をくれたから)。
「そう、あの子の名前は忘れもしない、ムニノリ
む、むにのり?!?!
なんか惜しい気がするけど・・・間違ってる?!!

私もいろんなこと間違って覚えて、言ってるんだろうな?

アンティグアで過ごす週末

10月3日 (土)

今日は週末。
おウチには洗濯機がないので、洗濯屋の利用と手洗いです。
今日はおしゃれ着を手洗いしました。

洗い場
IMG_5212.jpg

おしゃれ着用の洗剤なんてありません。
ダウニーとのハーモニー(?)なんて書いてあります。
IMG_5213.jpg
黒い衣類からかなり色が出てちょっと焦りました・・・
漂白剤入りじゃなかったはずなんだけどなぁ。


手洗い後は、みんなの洗濯ものと一緒に中庭に干しました。
IMG_5215.jpg
他は洗濯屋さんに出したんだけど
これからはがんばって手洗いしようかな?。
できないことはなさそう。



午後は、他の隊員2人とともに市内観光をして、レストランでお食事。
ペピアンというシチューのようなグアテマラ料理。
それに左からトルティージャとタコス(グアテマラ風)、米、タマーレス。
タマーレスはトルティージャと全く同じ味でした。
IMG_5219.jpg
ホームスティ先のご飯がはっきいり言って「おいしくない」ので
このペピアンがかなりごちそうでした
しかしアンティグアの物価は結構高くて、このランチで約1000円ぐらいします。
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。