スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都グアテマラシティー

2011/3/18

20年度4次隊が2年間のボランティア活動を終えて
今週末、日本に帰るので
その活動最終報告会とお別れ会のために首都へ向かいました。

朝、シェラを出発して
午後首都に到着。
おおよそ4時間の道のりです

途中、バスの中で見た光景
P1040215.jpg
鶏が旅の友。


予定より少し遅れましたが
先輩隊員の最終報告を聞きました。

ボランティア活動の報告会というのは
おもしろいもので、
その人その人の、人柄がよく出ます。
特に最終報告会。

今回の隊次の発表もそうでした
さまざまな困難もあったようですが
皆、充実した2年間のボランティア活動だったということが
発表を聞いていてよく分かりました。

本当におつかれさまでした


今日は朝からカタリーナちゃんの胆摘手術でした。
最終報告会後
夕方にカタリーナちゃんのお母さんに
手術後の様子を聞くために電話をしたら、
少し痛みはあるものの
大丈夫そうでした。

グアテマラの内視鏡の胆摘手術は
翌日退院
明日には退院予定のカタリーナちゃん。

それにしても
手術が無事済んで本当によかった
スポンサーサイト

グアテマラ・シティ

2011/1/2

グアテマラシティーに戻り、
久々にネットでいろいろとチェックして
一番驚いたニュースが
あゆの結婚

まぁ、それはさておき
グアテマラシティーのボランティア連絡所
(通称:SEDE、私たちが泊ることのできる家)に
何人かボランティアがいて、
今晩の新年会に誘われたので
それに参加することに。

本当は、アティトラン湖にある町、サン・ペドロに寄ってから
シェラに帰ろうと思っていたのだけれど
荷物が多いことに気づき止めました。
荷物の多い移動は
大変な上に危険ですからね。

新年会では、ちらしずしをみんなで作って食べて大満足

首都

2010/6/21


昨日、またボランティアが2年の任期を終えて
日本へ旅立ちました。

3ヶ月ごとのお別れ会。
前回の隊次が帰ってから
もう3ヶ月も経つのかと思うと
時の流れのはやさを感じます。

仲間が日本に帰り、
もう首都である会議のときでも
会うことはないと思うと信じられないし、
すごく寂しい・・・

2年の活動を終えて帰る隊次を見送った次は
新たな隊次を迎えること。

このようにして私も同期隊員と9カ月前に来て
1年3ヶ月後には去るのです。


こうして首都に来て
ボランティアに会うと
自分を客観視できるような気がします。

活動のなかで迷いがあったり
困難なことにぶつかったりするとき
みんなの話を聞いたり、聞いてもらったりするだけで
「あぁ、がんばろう!」とちからをもらえます。


これまでの9カ月、
そしてこれからの1年3ヶ月。

まだ入り口近くにいる気がしますが
焦らずゆっくり進んで行こうと思います。


今日、これから任地に戻ります。

首都にて

2010/4/24


今週は、火曜日から土曜日まで首都で過ごしました。

まず、水曜日健康診断

ほぼ毎週腹痛に襲われている私は
先週の内に
診療所にある「虫下し」を飲みました。
周りからも
「グアテマラに6カ月もいたら、
そろそろ虫下しが必要な頃だね」
 なんてことも言われていたので。

結果、
お腹に虫なし
その他の検査も問題なし!


今回の検査で一番知りたかったのが実は
ヘモグロビン値
協力隊に応募時の検査では
低くて再検査になったのですが、
標高 2300?2600m の土地に住む現在
どれだけ上がったのか気になっていました。

そしてこの半年で
11g/dl 13g/dl
に増えてました。
おそるべし体の順応




木曜日

久しぶりに同期隊員と3人で
語学学校を訪ねるために
アンティグアへ行きました。

久しぶりに会った語学学校の先生方、
とても元気そうでした!!

その後、
翌日の新隊員歓迎会のための
野菜や果物をアンティグアの市場で買い
バスで首都へ。

首都では、
スーパーで
残りの歓迎会用の食材を買い物。

新隊員の歓迎会には
おおよそ50人が来るとの情報。
しかし、これまで50人分の食材など
買ったことのない私たち。
あれやこれや相談しながら
大量買い
あんなにたくさんの食材を買ったのは
初めてかも。


買い物のあとは、
JICAグアテマラ事務所長の家に呼ばれて
お食事会

料理好きの所長の美味しい料理と
心のこもったおもてなしで
とても楽しい時間でした




さて、金曜日

新隊員が来るとき、
そして2年の任期を終えた隊員がグアテマラを去る時、
私たちはだいたい首都でお食事会をします。

場所は、私たちが首都で寝泊まりする
隊員連絡所と呼ばれる家で
準備は隊員が行います。
今回の準備は私たちの隊次の番で
同期3人で
料理は何を作って、どこに何を買いに行こうかと
話し合って決めました。

前日から少しずつ準備を始め、
当日は隊員全員が手伝ってくれ
スムーズに事が運びました

隊員全員の手助けに感謝するとともに
同期隊員2人には大感謝
3人全員で協力したからこそ
大成功に終わりました

お料理のメニューで大好評だったのが、
「おでん」
スーパーで大根を見つけたので
それをコトコト煮込んで
たまごやウィンナーも入れました。
大量に作ったのに
あっという間になくなって
びっくり



隊員のなかでも
私たち3人は仲良しと知られてます。
今回、この隊次で良かったなと
改めて実感しました


そして
土曜日の朝、
アンティグアでミーティングのあったカタリーナちゃんと
首都からシェラに帰ってきました

21年度3次隊(後輩)やってくる

2010/1/23


ついに後輩がやってきました。
今日は彼らの歓迎会

3ヶ月経過するのは早いなぁ

こうして、3ヶ月毎に新たな隊員がやってきては
活動を終えた隊員が帰ると思うと
次々と人が入れ替わります。

考えてみたら
3ヶ月毎にある首都での会議は、
常に違うメンバーではないですか?!?!

慣れる慣れないなんて言っている間はありませんっ



そして
21年度3次隊の歓迎会とともに
今日は健康管理員さんのお別れ会でもありました。
2年7カ月間グアテマラのボランティア隊員のお世話をしてくれていた
健康管理員さんが来週帰国するからです。

一見とてもクールなのですが
実は人の気持ちを考えてくれる
あったかな心の持ち主で、
みんなからの信頼を得ていました。

私は好きなタイプだったので
もっとお話しをしたかったのですが・・・
たぶんまた健康管理員さんとして
スペイン語圏近隣諸国にやってきてくれるでしょう!

まずは
長期間おつかれさまでした

大使公邸でお食事会

2010/1/22

3ヶ月に一度の
JICAボランティア連絡協議会のため
昨日から首都におります。

そして今日、
金曜の夜は
大使公邸にJICAボランティアがご招待されました。

セキュリティーゲートを抜けた
私有地のなかに
公邸はありました。
思っていた通り、豪邸
まぁ、公邸ですから。
ちなみに周りも豪邸ばかり。
普段の生活と違いすぎて
自分がどの国にいるのか分からなくなりそうでした。


今晩の公邸内の雰囲気。
IMG_6682.jpg

IMG_6687.jpg



お食事は大使専属料理人によるブッフェ。
IMG_6689.jpg


おいしかったです
なかでも一番は牛タンの赤ワイン煮
あんなに柔らかい牛タンは食べたことありませんでしたっ

年に一度、
慰労を兼ねて
大使がJICAボランティアを
このように公邸にご招待して下さるそうなのですが
やはりボランティアの立場としては
日頃の活動などをお話ししなければなりませんよね。

しかし・・・
実際はみんな久しぶりのごちそうに夢中で
話題の中心はそれだったような。。。

まぁ日頃の慰労ということで


最後に
大使も、そして我がJICA事務所長もとても気さくなので
いつも全体の雰囲気がとっても良いのです。
これは本当にラッキーハッピー

帰国隊員のお別れ会

12月19日 (土)

2年間の活動を終えた隊員のお別れ会がありました。

みんなと知り合ってまだ1月半。
任地はそれぞれ異なるため
なかなか会える機会はないのですが、
それでも
日本文化紹介や
シェラの保健隊員繋がりで
今回の帰国隊員にもいろいろとお世話になりました。


お別れ会の様子
IMG_6401.jpg


長そうで、短い2年。
短そうで、長い2年。

隊員ひとりひとりの言葉を聞いて
思い出にあふれている2年であったことを感じました。

せっかく仲良くなった隊員とお別れしてしまうのは
とても寂しいのですが
一生懸命活動してきた隊員には
「おつかれさま!」と見送りたいです。

そして、新たな隊員が到着します。

このような入れ替わりが3カ月毎にあります。
そして2年後には
自分がみんなの前に立つことになります。

まだ先ですが、
そのとき
今回帰国する隊員が言った言葉や思いが
本当の意味で理解できるようになっているといいなと思います。

IMG_6406.jpg

明日から任地

11月2日 (月)

首都でのオリエンテーションも終了し、明日から任地です。
グアテマラに着いてから常に一緒だった同期2人と別れて
とうとうひとりになります。
最初は寂しいだろうなぁ

ネットに繋げるようになるまで
ちょっと時間がかかりそうなので
次回ブログの更新がいつになるのか・・・

ではでは、
行ってきまーすっ

死者の日

11月1日 (日)

11月1日は「死者の日」といって
日本でいうお盆です。

私たちはシティからバスで1時間弱の
サンティアゴ・サカテペケスとツンパンゴというところへ
大凧を見に行きました。
先住民の人々は
この日に凧を揚げることで先祖とコミュニケーションをとるという意味があるそうです。

ものすごい人ごみでした ちょっと見えにくいですがこの人ごみ奥の奥まで続いております。
IMG_5718.jpg


サンティアゴ・サカテペケス
こんな大きな凧、見たこともありません
IMG_5726.jpg

これら中ぐらいの凧は、人々がいきなり揚げたりするので注意が必要です。
(いきなり凧揚げをし、そして落下の危険あり
IMG_5748.jpg

ちなみにここの土地はお墓です。
土がこんもり盛ってあるのにみんなドシドシ踏んづけているので
私がお墓の住民だったら
幽霊になって仕返しするわ、と心の中で思いました。


周囲には屋台もたくさん出ていました。
トルティージャ屋台もたくさん。
これは、黒トルティージャと白トルティージャ。黒いトルティージャは黒色のトウモロコシから作られます。
IMG_5715.jpg


ツンパンゴ
IMG_5755.jpg
斬新なデザインの大凧がたくさんありました。

どちらもよかったですが
ツンパンゴの方がいろんな種類の凧があって
私はそちらの方がおもしろかったです。

今まで見たこともないぐらい多くの屋台が出ていて
(安全そうなのを選んで)焼きトウモロコシなどを食べてみました。
おいしかった?

グアテマラシティ

10月31日 (土)

10月27日の午後、首都に移動してから
グアテマラの隊員連絡所に宿泊し
さまざまなオリエンテーションを受けたり
連絡所にて、先輩隊員やJICA職員の方々主催の歓迎会をして頂きました
グアテマラの隊員連絡所は大きな一軒家で、
隊員は自由に宿泊できるようになっています。
最近、改装工事をしたせいで
ネット用の電話回線をブチっと切断されたようで
ここに来てからずーっとインターネットが使えませんでした。
そして、今日(11月2日)ようやく復旧
というわけで、ちょっと後追い日記。

31日はグアテマラシティに住んでいる日本人の方々が集まって運動会がありました。
DSC01647.jpg

前日が歓迎会だったので、みんな寝不足。
パン食い競争がプログラム1番だったのは
みんなの朝食になるように考えられていたのかなぁ?
私もいろんな種目に出て
1000M走では、銀メダルを貰いました
DSC01742.jpg

メダル受賞者が集合して記念撮影
ちなみに私たち新隊員3人は全員受賞
DSC01753.jpg

体育大会後、バーベキューをしておいしいお肉を頂きましたっ
その後に行った、お子ちゃま対象の「ピニャータ」
紙で作られたお人形さんを木の棒でバシバシ叩いて破って中のお菓子をゲットする
誕生日に恒例の遊び(?)です。
私は、コレどうしても好きになれない。
だってせっかくかわいく作ってある人形を叩き壊すんですよー
DSCN6342.jpg

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。