スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/07/30

土曜日の夜。

ホセファ母さんの怒鳴り散らす声が
私の部屋まで聞こえるではないですか

私は、「何が起こったんだ」と心配になりながらも
家族のことには首を突っ込まないようにしているので
ちょっとそのままにしていましたが・・・

怒鳴り方が尋常でない

台所まで行って、
それでも入ろうかどうしようか迷っていたところ
次男のエンリケ フェルナンドが勢いよく扉を開けたので
入るしかないことに・・・

怒鳴るホセファ母さんの横では
末娘のアンヘラちゃんが泣いてました。

どうやらパチェ作りをしていただけで、
イライラしてたホセファ母さんが
思い通りにならないアンヘラちゃんに怒鳴ってた様子。

アンヘラちゃんはとーっても良い子で
心優しく、お手伝いもよくします。
あまりに彼女がかわいそうだと思ったので
「な、なにか手伝えることがあれば手伝うけど・・・」 とお手伝いを申し出ました。

こうして
パチェ作りを手伝いながら事の詳細を聞くものの、
アンヘラちゃんに怒鳴り散らしていた理由は・・・不明
ホセファ母さん、
感情のコントロールを失っただけだったみたい。

次第に落ち着いてきたホセファ母さんに
「アンヘラちゃんほど良い子はいないよ」と強調。

ここの家族の
ホセファ母さん、エンリケ父さんは
教育を大切だと考えていますが、
やはりホセファ母さんはまだ「女の子の教育」を軽視しているみたいで
私から見たらやり過ぎなほど
アンヘラちゃんにお手伝いをさせたり
彼女だけに厳しい口調で叱りつけたりすることがあります。


でも、
実際は村ではそういう家庭がほとんどで
この家はまだまだずーっとマシな方。

アンヘラちゃんは本当の妹のようにかわいいので
私は彼女が傷つく姿を見ると
本当に心が痛むのです。

夜、
「お母さんはとっても怒っていたけれど、あなたが頭の良いことはみんな知ってるし、なんでもできることも知ってるのよ。ただ、家族はときとして遠慮なく言い過ぎてしまうの。お母さんは、アンヘラちゃんに1つができたら次のこと、また1つ出来たらまた次のことを期待しているから今日みたいに怒ることがあるけれど、あなたは出来ているから絶対に自信を持ってね。」と説明しました。

ここにはまだ
男女の間に子どものときから大きな差があります。
スポンサーサイト
06 | 2010/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。