スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学校での性教育週間

2010/9/30


28日(火) チリキアック
29日(水) エスタンシア
30日(木) シェカム

それぞれの中学校で性教育授業を
カタリーナちゃんとおこなってきました。

今回のテーマは、避妊


グアテマラの主な避妊方法は
・デポプロベラ(ホルモン注射)
・ピル
・コンドーム



とくに、デポと呼ばれる注射薬は
かなり一般的に使われています。

他には、
・DIU
・JADELLE(ホルモンが出る3?ほどの棒を腕に埋め込む)


DIUは、看護師でも扱います。
JADELLEは、皮膚に埋め込むので特別なところでないと行えません。

あとは、
・女性と男性の手術

それに自然な避妊もここでは推奨されていて
・女性の生理の周期で避妊する方法
かなり勧められています。

が・・・
これはご存知の通り避妊率が落ちます。

どうして国が推奨しているのか、
その理由はコストがかからないからとみている私。

他の自然な避妊は
おりものを観察してする方法
授乳

おりものの観察なんて、これまで聞いたことない!
けれど、
排卵のときにおりものの性状が変わるらしく
それで判断しなさいという方法らしい。

あと、6ヶ月間の授乳。
でも日本ではこの方法、
妊娠する可能性があると聞いたことがあるんだけど。。。


その中でも今回の授業では
デポ、ピル、DIU
を診療所から持っていって
見せながら説明をしました。

とくにDIU
みんな不思議そうに見ていました。


避妊方法を教えるからといって
私たちは学生にSEXをすることは決して勧めていません。
カタリーナちゃんが教える学生にとって一番の避妊方法は
「SEXをしないこと」。
性的な関係を持たなくても
私たちは、手を繋いだり、語り合ったり
他の方法で愛情表現ができるんだよ、というように説明しています。

それにしてもカタリーナちゃんの性教育は
すばらしい!
学生を相手に難しいテーマなのに
回数を重ねるごとに
どんどんいいものになっていってる


スポンサーサイト
08 | 2010/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。