スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任地に着いて2週目

11月10日 (火) 

今日は一緒に働いている看護師グラディスの誕生日で、ランチは診療所で誕生日パーティーをしました。
カウンターパートのロヘリアがお肉を持ってきたのでそれを焼いて、医学生(診療所で研修中)のエヴェリンがアボカドを持ってきたのでそれでワッカモーレを作りました。患者さんが来ても、待たせてお祝い優先・・・

さて、ここで 診療所のスタッフ紹介
看護師で私のカウンターパートのロヘリア、看護師のグラディス、医学生のエヴェリン(医学生の村の診療所研修は6ヶ月サイクルで交代、彼女は1月いっぱいまで)、掃除に来てくれているマリアさん、毎週火曜日には心理の学生が来てサポートしてくれます。名前は確かカルロスだったような(イケメン!!)

みんなとってもいい人です!!!





11月12日 (木) 

診療所に2人もイヌに咬まれた人がやってきました。
1人は9歳の男の子で4日前に咬まれ、もう1人は20歳で3週間以上も前に咬まれたと。
2人とも創部が感染していて腫れていました。

ここでは咬んだイヌが判明している場合、まずはその犬を10日間観察して異常の有無をみます。狂犬病のワクチン接種はその後イヌに狂犬病の症状が現れた場合か、もしくは咬まれたイヌが不明のときのみ。
理由はワクチンが高いからです(必要時、ワクチンは無料接種)。

それにしても野犬や放し飼いのイヌ(汚いがかろうじて首にロープが巻いてある。首輪なし)が多いので、咬まれる人も多いです。
そしてその後、今日来た2人のように傷口が感染してどうにもならなくなるまで診察に来てくれません。


毎週木曜日はシェカム村のラジオ放送出演の日
今日は栄養について放送しました。私も最後に自己紹介。ラジオ放送なんて日本語でも難しいのにスペイン語だなんて!!!
でも、1月に私も割り当てられたのでなんとか練習しなければ。

ラジオ放送の様子
左から、カウンターパートのロヘリア、看護師のグラディス、医学生のエヴェリン
IMG_5819.jpg





11月13日 (金) 

来週からカウンターパートのロヘリアは、人出が足りない別の診療所の応援へ行かなければならないということで、彼女とは今日でしばしのお別れです。寂しいな。
彼女は、私の前2人の前任者のカウンターパートを務めており、いろいろな意味でよく理解してくれています。
ロヘリアは1月にシェカム村の診療所に戻ってくる予定で、それまでは代わりの看護師が来てくれます。どうなるか、かなり不安です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。