スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチェ作り

12月10日 (木)

今日は、一緒に住んでいる家族のリディアのお誕生日

お誕生日に食べるパチェをみんなで一緒に作りました。

パチェには、
とうもろこしから作るものと、
じゃがいもから作るもの、
そしてお米から作るものの3種類があります。


今日はお米のパチェを作りました。


まずは、パチェを包むマシャンという葉をよく洗います。
おばぁちゃんの背中の布には、見えないけれど
実は赤ちゃんがくるまれています。
IMG_6215.jpg


お餅とお粥の中間ぐらいの状態のお米とお肉、チリ、ドライフルーツを葉っぱに乗せます。
IMG_6223.jpg


葉っぱの上の具はこんなかんじ。
IMG_6231.jpg


あとは大きな鍋で蒸してできあがり。
IMG_6238.jpg



日本では、「長生きしてね」というと
おじいちゃんやおばあちゃんにしか言わないと思いますが、
ここでは、お誕生日のときにはどんなに若い人に対しても、子どもにも
「もっともっと長生きしてね」と言います。

Wikipediaによると、単純な平均寿命の比較では、
日本は82.7歳で、グアテマラは70.2歳と12年以上の差があります。
これにはさまざまな原因が考えられますが、
生活水準が低いことによる乳幼児死亡率の高さ、
公衆衛生の不足、医療の不足、
他には事故・事件も日本より多く発生しています。
一緒に生活している家族も、これまでに2人が事故で亡くなっています。
そう考えると日本に比べて、
ここでは死というものが普段の生活により近いという印象を受けます。

だからでしょうか、「もっともっと長生きしてね」というのは。

日本でも、誰もがそう思ってはいるもののあまり口に出さないのは、
特に若い人にとって死は遠いものだという捉え方があるからでしょう。

お誕生日が嬉しいのはどこでも一緒だけれど
その意味は、
国によって違うなぁと思う今日この頃。


パチェと(付け合わせ?はもちろん)食パンを食べて、
みんなでリディアのお誕生日をお祝いしました

IMG_6243.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

なつかしい~!

パチェは時々食べましたが、Navidadのは特に豪華に作るんですよね。ジャガイモのも好きでした。お祝いの縁起食べ物として甘い糖蜜のPache Neglaというのを食べるところもあると聞いたように思います。とても懐かしいですね。包み蒸し系食べ物では、僕はベーシックなチュチートが好きだったので、凄く食べたくなりました。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。