スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロヘリアさんとのお別れ会

2010/1/29


私のカウンターパートは看護師のロヘリアさん
だったのですが、
実際は彼女とは2週間程度しか共に働いていません。

そして
突然家族の都合で引っ越すことに・・・
私は現在カウンターパート不在の身なのですが
それはちょっと置いておいて、
今日は
彼女のお別れ会をシェカム村の診療所で行いました。


彼女のために
子どもたちと村の代表者が診療所に集まりました。
IMG_6754.jpg



子どもたちと
ロヘリアさんのために歌を披露
IMG_6762.jpg

IMG_6763.jpg



一度教えてあげた
「大きな栗の木の下で」が気に入った様子で
みんなで一緒に振り付きで歌いました。


子どもたちは元気いっぱい
IMG_6791.jpg


ロヘリアさんといたずらっ子
IMG_6765.jpg



彼女はシェラの出身で
5年間ここシェカム村の診療所で働きました。
初めは住民との間に溝を感じ
なかなか入り込めなかったと言いますが
今では絶大な信頼を得ています。

シェラ出身の彼女でさえ
なかなか馴染めなかったこの土地で
外国人の私は村の住民からどう見られているのでしょう。

診療所に来る住民。
ある人はとても熱心に話しを聞いてくれます
ある人は疑いの目で見てきます
ネガティブなことをいちいち気にしていたら
きりがありません。
しかし、
診療所の仕事は信頼関係で成り立っているので
少しずつ変えていく努力が必要です。

まだここに来てから3ヶ月。
前任ボランティアのおかげで
日本人ボランティアの信頼は
まずまず得られていますが
なんせ山奥の田舎の村です
これから大変なこともあるでしょうが
課題は山積み。
子どもたちを味方につけて
まだ決まらぬ新たなカウンターパートと
ロヘリアさんのように
シェカム村の人々の健康のために
働いていきたいと思います!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

見事に

現地の方々に溶け込んでいますねぇ(笑)

Re: 見事に

よね さん

そうでしょうか?

ヒールでもないのに
一人だけデカイでしょ?
06 | 2017/03 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。