スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診療所にやって来る妊婦さん

2010/2/10


先月末にエヴェリンが診療所を去って、
今日から新たな医学生がやってきました。
バイロン君です。


今日は水曜の妊婦検診の日。

まず、看護師さんの診察室を通って
体重や血圧チェックをしたあと
医学生の検診を受けます。



ある妊婦さんが
「ドクターは?」と聞かれるので
「男性に代わったのよ」と答えると、
「え???それじゃあ検診受けれない」とお返事。


私も女性なので気持ちはよく分かります。

でも、こちらの女性は
日本以上にそういったことを気にするようです。

だから出産も
コマドローナと呼ばれる
伝統産婆のおばちゃんたちに任せて
ほとんど病院には行きません。


さて、せっかく妊婦検診に来てくれている妊婦さんが
検診から遠のくようなことをしてはいけません。

看護師さんと
あなたの検診は、妊娠に問題がない限り私たちがするから」と説明して
納得してもらいました。

この診療所では
女性の存在がとても大切です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そうそう、それで子宮けいがん検診も
受けに来ないんだよね…

といいつつ、私ももう2年たつかも・・・
たまに出血するから受けなきゃなんだけど・・・・
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。