スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日

2010/4/25


首都グアテマラ・シティーから
昨日帰ってきて、
今日は平凡な日曜日。

市場に野菜でも買いに行こうかな、と思っていたところ
お母さんのホセファ
「エンリケがあなたと話すから」
と言われました。

エンリケは、お父さんの名前でもあるのですが
実はカナダで勉強している
彼らの息子の名前でもあります。

私はてっきり
お父さんから
何か話があるのかと思っていたら
カナダにいる息子のエンリケのほうで
みんなで代わる代わる電話で話ました。

ちなみに、
私は彼に会ったことはありません。
でも、家族全員が話すのだからと
国際電話にも関わらず
私にまで受話器を渡してくれたのです

エンリケには家族が私のことを既に伝えてくれており
初めてで、しかも会ったこともないのに
いろんなお話をしました。


こういう人の暖かみにふれられるところが
グアテマラの田舎のいいところ

そりゃあ、田舎の生活は不便ですよ。
日曜日にはバスもなく、村から出れませんよ
外国人には目を合わせないで挨拶する人もいます。
しかし、それでも挨拶はしてくれますし
都会にはない
人々の暖かさに触れられるのです。

外国人として
村で暮らす私にとって
それがどれだけ心の癒しになることか・・・

やっぱり
田舎のひとの暖かさっていいな


家の猫、ティグレ(タイガーという意味)
IMG_7077.jpg
いつも、このカゴの中でお昼寝

ティグレの寝床を奪うカタリーナちゃんの猫、パロマ
P1000911.jpg
ここは誰にも渡さないっ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。