スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セムクチャンペイ

2010/5/17


ハーフマラソン大会のあったコバン
周囲に自然公園などがある観光地でもあります。

なかでも有名なセムクチャンペイ
バスで2?3時間揺られて行ってきました。

途中、昨日の雨で山道が悪路となり
マイクロバスから四駆に乗り換え。
P1000951.jpg


セムクチャンペイは想像していた以上に
すばらしい自然が広がっていました

P1000953.jpg

P1000960.jpg

P1000970.jpg


ここで有名な、石灰棚。
P1000973.jpg
これを見るためには山道を登らなければなりませんが
見る価値あり
まさにこのように見ることができます!!!


次に行った、洞窟の前。
水の色がきれい
P1000989.jpg


そして、洞窟前で記念撮影。
P1010007.jpg

自然を満喫できた
すばらしい旅でしたが、
ガイド付きのツアーで行ったので
あまり時間にゆとりがなく
水に入ることができなかったのが残念
バスの往復だけのほうが
ゆったり過ごせるかもなぁと思いました。



それにしても
グアテマラ人の頑固さに閉口の日でした。

というのも
グアテマラの国の施設の入場料は
グアテマラ人価格と外国人価格があります。
私たちボランティアは
グアテマラ人の入場料で入れるのですが
それを知らない入場料徴収するおじさんとガイド。
私たちが主張しても決して「はい」と言わない。
長時間の押し問答。
もう諦めようかと言っていたところ
ようやく返金してくれました。

が・・・
「これは私たちのせいじゃないからね」
と念押し。
決して自分側の非を認めようとしないグアテマラ人。
なかなか難しいですな

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。