スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日

2010/5/31


大雨後の初出勤。
昨日、一緒に働く看護師さんから
「明日、診療所を開けるからね」と電話があって
行ったのに、
本人は来ず・・・理由の連絡なし。

もう一人の看護師さんは
シェラに住んでいますが
道が封鎖されていて
バスが通っていないから
診療所まで行けないとのこと。

今日は、
医学生のバイロン君と私のみでした。

大雨後でしたが
シェカム村は大きな変化はなく
患者さんもいつも通り。
雨の影響による
ケガ・病気も今のところない様子でした。

シェカム村は
山の上のほうにあるのでまだ被害がましだったようですが、
村から少し下ったところにある地域では
土砂崩れや川の増水で
何人かが亡くなりました。
先日、
日帰り慰安旅行に行った辺りでは
家が何件か潰れたと聞いています。

カンテル市の中心地では
水道管が破裂したとかで
今後2週間は水が出ないと言われ
給水車のみが頼りの状態。

また、シェラでは
土地の低いところが冠水し、
一時水位が1m以上にもなったようです。

シェラのスーパーでは
週末食品を買い求める人々で
レジの前はすごい行列だったとか。
そのため品物もほとんどなかったと聞いています。

そして、市場の野菜や果物の値段は
数倍に跳ね上がっているそうです。

日曜日はシェカム村の市場の日ですが
昨日は野菜・果物はほとんどなく、
豆ぐらいしか買えませんでした。
(道路が土砂崩れなどで封鎖されていて
野菜が届かなかったようです)

そのため、今週の私の食事は豆と米・・・


被害の少なかったシェカム村ですが
雨が止んで1日経過後も道がまだ小川のようです。
P1010095.jpg


大雨によって倒れたトウモロコシ。
P1010099.jpg
これは家族の1年分の主食になるものなので深刻な問題です。
村の人に聞いたら、
多くのトウモロコシがダメになって、
今から再度種まきするには遅すぎるとか。
どうにかして倒れたトウモロコシを
元に戻すしか方法はないようです。


倒れたトウモロコシを起こしていた親子。
P1010100.jpg


ここは寒い地域なので
病気を媒介する蚊の心配をしなくてすむだけ
まだいいのでしょうが、
逆に風邪や気管支炎、肺炎などの流行に注意しなければなりません。
それに加え
まだ断水があったり、
衛生状態に問題が出たりと
大雨後に注意することは山積みです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご無事でなにより

アガサの猛威は日本でも報道されています。

近年覚えがあるだけでも、スタンやミッチが中南米を襲いましたよね。温暖化で熱収支が狂い、超巨大型ウラカンが発生するようになり恐ろしいことです。

カピタルではものすごく深い垂直陥没穴が出現したそうですね。大勢の犠牲者のご冥福を祈ります。また、早い復興がなされますように。

隊員の方々は無事の様子ですね。大変だと思いますが頑張って下さい。

Re: ご無事でなにより

>kenさん

こちらは何が問題って、
災害予防対策というものがないことです。

崖の真下や川沿いに家を建設したり、
土砂崩れ対策がまったくなされていなかったり
排水設備がなかったり・・・

そのために
日本では大したことのない自然災害でも
こちらでは大事になってしまいますよね。

励ましの言葉、
ありがとうございますv-237v-237v-237
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。