スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウノトリ・クラブ

2010/06/24


ケツァルテナンゴ県のサンカルロス・シハ市の
保健センター(出産可能な設備を備えた24時間対応の医療施設)で
妊婦クラブのためのオープニング・セレモニーがあり、
JICAボランティアとして招待されたので
行ってきました


確かではないけれど・・・シェラから1時間弱ぐらいだったはず。
行く途中の山道から見たシェラの街並みから
私の村(エスタンシア)から見るよりも
標高が高いことが分かりました。


この妊婦クラブ「コウノトリ・クラブ」と名付けられ
JICAとサンカルロス・シハの保健センタースタッフ
そしてコマドローナと呼ばれる伝統産婆さん、
村の人々の協力の下、実現したそうです。

このクラブは
妊婦さんにリラックスしながら体操をしてもらうことで
心身ともに出産の準備をしてもらおうという目的で設立されました。

保健センターの敷地内に
センターとは別にクラブ用のサロンが建てられ
中は前面が鏡張り。
マットやバランスボールも用意され
きれいに飾りつけられていました。
P1010224.jpg


JICAの協力に敬意を表し
オープニング・セレモニーでは日本の国旗も登場。
P1010226.jpg


セレモニーで
いきなり何か一言と言われ戸惑いましたが
ここはJICAとJICAボランティアについて知ってもらう良い機会だ!と思い
先輩隊員と簡単にスピーチしました。


セレモニーが終わったら
コマドローナのおばさん方が作った昼食が振る舞われ
その後、ダンス・タイム・・・

P1010266.jpg

おどる・・・
P1010276.jpg

おどる・・・
P1010274.jpg

お昼で、
お酒もなーんにもないのに(もちろん)
大盛り上がりっ

楽しいオープニング・セレモニーでした


セレモニーが終わると、
参加者がサロンの中のいくつかの飾り付けを持って行っちゃいました。
グアテマラは、
パーティーなどがあると
飾り付けをぜーんぶ持って行ってしまう習慣があるのです
しかも、パーティーやセレモニーが終わる前に

このサロンの飾り付けは
セレモニー後も使えるようになってたはずなのに・・・


まぁ、この問題ある習慣はさておき
今後このクラブがどのような活動を行っているか
また見学に行こうと思います


この帰り道、
シェラからすぐ近くのオリンテペケでお祭りをやっていたので
みんなで寄ってきました。


お祭りの様子
P1010308.jpg
それにしても日差しが強かった
ジリジリ日焼けした感じがしたわ?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。