スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの死亡率を下げるために

2010/7/14


本日、熱は下がりほぼ全快。
(39℃あったのに、回復早い

というわけで
今日、アンケートのための
最後の保健センター回りに行ってきました。


私たち保健隊員がここに派遣されている
大きな目的のひとつが
「5歳児以下のこどもの死亡率を下げる」ことです。

母子保健手帳も前回のJICAのプロジェクトで
そのために作られました。

グアテマラでは
家庭の経済状態や親の教育レベルが低いせいなどで
低栄養の子どもが多く
それを健康のリスクとして考えていない親がいます。
それに加えてワクチン接種を拒否したりするので
子どもの死亡率が高いのが現状です。

一方、日本では生活が苦しいと言っても
貧しい家庭であれば
さまざまな援助が受けられるはずなので
食べるのに困って子どもが栄養失調というケースは
ほとんど聞きません。
ワクチン接種もほぼ全員が受けています。

こんなに整った環境。
それなのに虐待で死んでいる子どもがいます。

インターネットで覗いた日本のニュース。

私たちが遠いグアテマラまできて
子どもの死亡率を下げるために
なにができるか奮闘しているあいだにも
私たちの国、日本では
守るべき立場にいるはずの親のせいで
死んでいく子どもがいる・・・
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。