スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンテル市フェア

2010/08/09


週末の日本文化紹介が終わって、
今日はカンテル市フェアーがありました。

これは、
ピースコーボランティアのレベッカちゃんが計画したもので
カンテル市の町興しイベント

カンテル市女性グループが運営する地元料理の販売や
P1010686.jpg

地元の手工芸品が展示販売されました。
P1010701.jpg


フェアーにはマヤの祈祷師招かれ、
私も参加
P1010700.jpg
この祈祷は子孫繁栄のためらしい。

写真ではよく見えないけれど
8人が手をつないでこの炎の周囲をグルグル回ると
炎が角のような形になって立って燃え、幻想的。
それにしても・・・熱い


カンテルの町興しのための
カンテル市ツアーに参加しました。

一番印象的だったのは、お墓。
確かに楽しいところではないけれど
丘の上にあるので見晴らしが最高っ
P1010710.jpg
それにしてもグアテマラ人は
なんでお墓を踏むことができるんだろう。
土の下には亡くなった人が眠っているのに・・・
ドンドコ踏んで歩くからびっくりするわ


本当はエンリケ・フェルナンデス
マヤの踊りを見る予定だったんだけど
カンテル市ツアーから戻ったらもう終わってた
でも、
私のカメラを1台家族に置いていっておいたので
それでホセファ母さんが動画を撮ってくれていました。


子どもたちのマヤの踊り
P1010713.jpg

P1010721.jpg
このマヤの踊りは
マリンバの音楽に合わせて日常生活を表したもので
ここで生活していることから
踊りが何を表現しているのか分かる今
見ていておもしろい

P1010725.jpg
これはまた違ったマヤの踊り。


このフェアーのあと、
カタリーナちゃん、レベッカちゃん
他ピースコーボランティア数名とともに
カンテル市観光ビデオの撮影に協力

まずは、
カンテル市ガイドさんの説明を聞く観光客役になって
コパビックというガラス工場兼ガラス製品の商店では
インタビューを撮影。
untitled.jpg
カメラマンの横の女性が持っている紙には
このインタビューで言うことが書かれています。

このインタビューは観光客の設定だったので
日本語で答えました。
だーれも私が言ったことは分からないので
自分で翻訳担当。

明日もこのビデオ撮影の続きがあるということで
診療所の仕事はお休みすることに・・・
明日は地域貢献の仕事

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。