スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低体重児用食糧ゲット!

2010/9/3

今日は保健関係者の日のために
診療所はお休み。

でも、
カンテル市で食料援助の配給を行うと聞いて
その場所に出向いて行きました。

というのも、
低体重児の子どもの家族への食糧援助を申し込んで、
私が休暇に入る前に
「もうすぐ届く」と言われたのに
仕事に復帰したら全く音沙汰なかったというではないですか。
これでは困ると
SESANという
グアテマラで食料援助を行う組織の事務所に出掛けて尋ねたら
今日の食糧援助配給の情報を入手。
もしかしたら何か分かるかもしれないと思い
行ってみました。

その食料援助は
3ヶ月前の熱帯暴風雨アガサで
家の作物がダメになってしまった家族に対するものでした。

このときの写真を撮ろうとしたんだけど、
メモリーカードが使えず撮れませんでした・・・。

どれだけの家族がいたのか分かりませんが
9時頃から5時間ほどかけて
みんなに配り終えました。

食料援助の中身は、
豆(約7キロ)
主食用トウモロコシ(約23キロ)
栄養ドリンクの粉末(約2.5キロ)
油(約1L)


そして、なんと配布後に余った分を私にくれると言うではないですか!?
どうして余ったかは不明ですし、
もし私がいなかったらそれらの食糧がどうなっていたのかは知りません。
この際、細かいことは横に置いておいて
この食料を十分に生かす方法を考えることにします!

その量、ピックアップトラック1台分。

この食料大作戦で
コミュニティの信頼をもう一段階UPさせる工夫を考えようっと。

ここで10ヶ月間働いてきて、
やっぱり健康教育だけでは足りないことが・・・多いのです。
いくら知識があっても
食べる物がなければどうにもならない。
いくら知識を伝えても
目に見える物質がなければ心も体も動かない。
これが現実。

ただ与えるだけの援助はそのときだけで終わってしまうのも確かですが、
それをきっかけに何かが始められたら
第一ステップになるはずです。

もらった援助食糧
P1020043.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。