スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低体重児の母親教室 ?

2010/10/8


本日、第一回目の
低体重児母親教室を実施しました。

これは
食糧援助で集めることができたグループで、
毎月第二金曜日に行う予定。

その日までに毎月
子どもの身体測定を行うように!と言っていたのに
来てくれたお母さんは2,3名・・・
今日のこの教室も
どうなることかと思っていたのですが、
結果は・・・

25名のお母さん・おばあさんが来てくれました。
IMG_7699.jpg

現在、コミュニティ看護実習中の学生たちが
環境衛生、体の衛生、食品衛生の大切さについて説明して
IMG_7691.jpg

食糧援助機関・SESANホルヘ
栄養の大切さについてお母さん方に教えました。
IMG_7698.jpg

あとは、今後の計画を私が説明。
IMG_7703.jpg

私が作成した母親教室カードを手にしているお母さん方。
IMG_7704.jpg

最後に、私たちが作ったスープを試食してもらいました。
IMG_7711.jpg
このスープは現在診療所で働いている医学生のマリアのお父さんから頂いたもので、
彼女のお父さんが働いているキリスト教関係機関から貰ったものだそう。
大量のスープの素(乾燥マメ・米・野菜などが含まれている)を届けてくれたおかげで
来てくれたお母さん方全員にスープの素を配布することができました。


この母親グループの第一の目的は
低体重児家族と診療所との繋がりを持つこと。

彼らの多くは、ワクチンを拒否したり
診療所にあまり来ない人たちです。
低体重児というだけで健康に対するリスクが高い子どもたちを
親と一緒にみていくには
まずは診療所に来てもらえる環境を整えなければいけません。
親と信頼関係を築くことが第一。

そして、
食糧援助については
「もらえるのを待っているのではなく、
これをきっかけに自分たちで自立しよう!」をスローガンに
今後は
家庭菜園を始める予定です。
これは、農牧省が援助してくれ
もう種も用意してくれているとのこと。
計画が少しずつ実現していくのが嬉しい

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

すごいすごい!!!!

なんか、さっちゃん、衣装が現地の人のみたいだけど
グアテの制服!?

そっかあ、そっちは予防接種も
拒否なのかあ・・・・・しんどいなあ・・・

Re: No title

>もなちゃん

これね、私の制服(笑)。
いや、ただのウィンド・ブレーカーなんだけど、
ファスナーを上まで上げてるから制服に見える?
働くときはいっつもこの格好。
だって、赤ちゃんたちはオムツをしてないから・・・
濡れるのv-11
防水は必須!

予防接種はね、もうダメっていう人は何言ってもダメ。
その前に診療所にも来ない。
まだまだ古い風習が残っているのよね、ここは。

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。