スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでまた首都に?!

2010/10/9


今日、また首都に来ました。

ただ、マスクを取りに

まぁ、マスクといってもN95ですけど。

なんでって、
シェカム村で結核患者さんが出てしまったのです。

しかも昨日、
その患者さん本人が診療所に来たのです
もちろん患者さん、マスクなし。
私たちも感染対策0.

ありえん・・・

なんのために来たって、
患者さんデータを取るため。
体重測定、血圧測定、
いつから症状が出たのか、これまでどんな治療をしたか・・・など。
体重測定、血圧測定なんて家でもできるし
データ聴取は家族でも十分答えられる内容。
実際、ほとんど家族が答えていたし。

もう、なんで結核患者さんが
そんな無防備で診療所に来るのを許すわけ?!?!

ちなみに診療所には他の患者さんもいました。

でも、スタッフお構いなし。

しかも、
今後は結核患者さんの服薬確認のために
患者さんが毎日診療所を訪れることになるとか

もう、危険すぎ!!!

自分の身は自分で守らねばというわけで
JICAに相談。

もう、N95さえあればいいので、と訴え
JICAサイドでマスクを用意して貰ったのです。


患者さんが、いきなり診療所に来て
私はどうしようもなかった。。。けど
これ、日本だったら私も検査対象者よね。

日本だったら、結核疑いだけでも厳格な隔離をされるのに
グアテマラの対応は何?

あまりの扱いの違いに
私はもう驚きを通り越して恐怖を感じましたわ。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

大丈夫?

ストマイ耐性の菌がありそうですから、充分注意してくださいね。

感染発病力は弱いと聞きますから、無理せず環境の良いところで体力維持を図ってください。

Re: 大丈夫?

>kenさん

こちらは何が問題って、
危機感がなく感染予防に無頓着なところ。
ホント、自分の身は自分で守るしかない!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。