スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤児院のクリスマス会

2010/12/20-23

12月21日から23日の3日間、
Jalapaで活動する、とも姉のお手伝いに行ってきました。

2,3カ月ほど前から、
とも姉より孤児院のクリスマス会開催案を聞いており、
ぜひとも参加したいと思っていたのです

21日、22日は山ちゃん
子どもたちのためのワークショップを開催。
彼女らに色のコンビネーションのおもしろさを教え、
3色の絵具を使って紙に自由なデザイン表現をしてもらいました。
彼女らの豊かな想像力と表現力で、
絵具を垂らしたり、点や線を加えたり、
思い思いの絵を描いていました。

P1030335.jpg

P1030336.jpg

P1030341.jpg

P1030343.jpg


翌日みんなで小箱を作り、
前の日に描いた紙を貼り付けて箱を完成させました。
P1030360.jpg

P1030357.jpg

どれも個性的で素敵な箱に仕上がり、
子どもたちも出来上がりに大満足の様子でした。
 


23日はクリスマス会当日で、
とも姉アイデアによる
「お子様ランチ」を作りました。
ランチボックスの中にポテトサラダ・チキンライス、
スパゲッティにウィンナーとハンバーグ、
そしてデザートにコーヒーゼリーをきれいに詰めて入れました。

そしてもう一つのお楽しみが、お箸を使って食べること。
私たちボランティアが子どもたちの間に入ってお箸の使い方を教えながら、
お子様ランチを一緒に食べました。
P1030369.jpg

私の隣に座った子どもは、
器用にお箸を使ってお子様ランチを食べていました。
P1030370.jpg


お食事の後は薮ちゃんのバイオリンの演奏があり、
子どもたちはその音色に聴き入って
クリスマスソングには大喜びでした

その後は私担当のゲームの時間

尻尾取りゲームではみんな大はしゃぎ
他のゲームも白熱して楽しんでくれましたっ
久野さん3


この施設の女の子たちは家庭の事情で家族と離れて暮らしています。
施設はきれいで優しいシスターたちが彼女らのお世話をしてくれていますが、
やはり家で両親が子どもをみるようなわけにはいきません。
また友だちと一緒とは言え、
寂しい思いをすることが少なくない環境の下でも、
今回元気いっぱいな様子をみせてくれました。
私たちボランティアが参加したこのクリスマス会が
彼女らにとって素敵な思い出になってくれることを願っています。

みんな3
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。