スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15歳のお祝い、15ñera(キンセニェラ) ?村バージョン?

2011/1/9

ホセファ母さんの親類の子どもが
15歳の誕生日を迎えるということで
家族がお誕生日会に招待されました。

ここグアテマラでは
女の子の15歳のお誕生日を
キンセニェラといって
盛大にお祝いをします
(メキシコでもそうだったなぁ)。

家族が招待されたのは、
このキンセニェラパーティー
で・・・
私に「一緒に来る」とお誘いが。
主役の15歳を迎える女の子・・・知らないんですけど

でも、村で初めてのキンセニェラなので
家族と一緒に行くことに

エンリケ父さんと息子のルイス、娘のアンヘラちゃん
歩いて行ったのはいいけれど

「あれ?会場どこだったっけ?
招待状持ってきてないね?」

「どうしよう」

なんてのんきな会話が・・・

グアテマラ、です。

まず、主役の15歳の女の子の家の前を通って
「どこでやってるの?」と尋ね、
私が働く診療所の横の教会だということが分かりました。

着いてからびっくりしたのが人の数
P1030679.jpg

何人いたんだろう・・・
少なくとも300人ぐらいはいたと思います。

そりゃ、全然関係のない私まで行けちゃうぐらいですから
お昼ごはんを振る舞うとなれば
みーんな来るでしょう(笑)。

会場横でひたすら焼いていた
P1030678.jpg

この矢印の先にある子ども用バスのような容器に入っているの、お肉です。
P1030680.jpg


私たちが着いたのはちょうどお昼ごはんを配っているときだったんだけど
そのために行ったから
お食事の前に持ってきたプレゼントを渡そうと
アンヘラちゃんに15歳になった女の子はどこだろう?と聞くと・・・
「会ったことない」・・・ですって

え???こんなに近くに住んでいる親戚なのに?
しかもキンセニェラに招待されているのに???

これも
グアテマラ、です。

さてさて主役の女の子が受け取ったプレゼントの数々
これにも驚きましたわ?

この子が主役で、
P1030686.jpg

このながーい行列、一人一人がプレゼントを渡しています。
後ろにずっと続いていて、写真には入らないほどの長い列でした。
P1030689.jpg

そしてこれが受け取ったプレゼントの数々。
P1030694.jpg

なに、この数
一生分のプレゼントぢゃないのっ



そしてもうひとつ驚いたのがケーキ10個用意されています
P1030683.jpg


もう驚きの連続だった村のキンセニェラでした。


ちなみに私は15歳の主役の女の子に
「初めましてお誕生日おめでとうっ」と言って
お昼ごはんを頂いたあと、
週末に開いている日本語教室のために帰ってきてしまいました。
ご飯を食べに行っただけ・・・なんかちょっと悪い気がしました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。