スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村の家庭訪問 アリシアちゃんの家

2011/1/17

先月、低体重児の家族のための援助食糧が少し余ったので
今日その分をまだ受け取ったことのない家族に配りました。

そのうちの1家族、
アリシアちゃんの家を訪問。

彼女は3歳ですが
やはり低体重でとても年齢相応には見えません。
体が小さいのと栄養が足りないのとで
よく病気になります。
彼女は5人兄弟の一番下で、両親と7人で住んでいます。
薪を使って火をおこす小さな台所と
1つの部屋で全員が暮らしています。

お母さんは、
本当に食べ物がないときは
「山に行って食べれそうな草を探す」と言います。


家庭訪問をして、
栄養ドリンクの作り方を説明しながら一緒に作ったときも
「お砂糖を入れなくてもいいかしら?」と聞かれました。
それだとはっきり言ってまずくて
子どもは飲めない味になります。
また、カロリーを考えても
砂糖を入れたほうが理想的なので
「お砂糖は入れて作ってあげてね」と説明しました。
そう、
500gが40円ほどの砂糖を買うお金さえないときがあるのです。

アリシアちゃんの家では
栄養ドリンクのアトールと、
彼女用のおやつ(アトールを濃く作った離乳食のようなもの)を作って
彼女に食べてもらいました。
ペロリと食べて、気に入った様子。
IMG_8286.jpg


作ってあげたら食べるのです。
ただ、
作ってあげるためのものがない・・・

この家庭は
とりあえず食糧の援助が必要でしょう。


アリシアちゃんとお兄ちゃん、そしてお母さんと。
IMG_8292.jpg


アリシアちゃんの家の家庭訪問をして
はじめは私のことを怖がっていた彼女ですが、
帰るときにはすっかり慣れてくれました。
いやぁ、かわいい

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。