スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアテマラの仕事に対する取り組み方

2011/2/25

グアテマラ人の
仕事に対する姿勢を言いだしたら
こりゃキリがないのですが、
これはもう日本の感覚でいてはいけません。
ここはグアテマラなのですから

今日は
SESAN(政府の食料援助機関)の担当者と
シェカムの家庭訪問をする予定でした。

約束では3時に診療所まで担当者が来て、
そこから回る予定だったのに
3時を過ぎても来ない・・・
10分・・・30分・・・
さすがに4時前に私から電話したのだけれど
それにも出ず

結局、担当者は現れず
電話連絡もなし
この家庭訪問は、SESANの担当者が言いだしたことなのに。

後日「あの日はどうしたの」と聞くと
「急に会議が入って、行けなかった」と。
じゃあ、
会議に行く前に一言電話するとか、
メールぐらいしてくれればよかったのに。

こんなこと、しょっちゅうなグアテマラ人。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

堪忍袋

いや~、慣れもあるんでしょうが、任期初めの頃は随分頭にきました。
職場のJefeは、とにかくカネ(予算)が無いんじゃ何もできんワイ!といって、自分から改善に努力したり、限られたお金をどうやって有効に使うかという思想が無かったため、JOCV-ICTA定例会議で、
“xxxさんは良い人だが専門知識の無い人をマネジャーにしているのは適材適所の面で問題があり、有効に機能できないところへドナシオンを続けるわけにはいきませんし、既に供与されているものも、さらに有効活用してくれる箇所を探して引き上げることも検討します”
などとブチ挙げたので、ICTA長官から、ボルンタリオから脅しを受けるとは思わなかった、といわれてしまいました。
その後、新しく来られた調整員の方から、赴任地の内容に不備のある場合、民活や教育機関とネットワークを手繰って、ひとところで出来ないことを組織化で対応できるように仕向けることも、エネルギーは要るけれど持続性高いことになるよ、とアドバイスをうけました。それから、シャカリキになって職場を何とかしなきゃ、という考えにとらわれなくなったように思います。一生懸命マメに働く奇特なガテ人という方もいますので、そういう人と繋がると楽になりますよ。

Re: 堪忍袋

>kenさん

確かに。
私の周りにもいます、真面目なグアテマラ人。時間に正確なグアテマラ人。
仕事に対する姿勢が
根本的なところで違うので
言ってもどうしようもないのですよね~。
できるだけこっちに合わせているつもりですが・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。