スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月、低体重児の母親教室

2011/5/13

5月の第二金曜日。
今日も低体重児の母親教室の日です。

P1050094.jpg


今日は、
「せっかくお母さんたちが来てくれるのだから
母の日をお祝いしよう
と前から決めていました。


そこで
参加されているお母さんたちに、
子どもとのおもしろい思い出
お母さんとしての喜び、
お母さんとしての責任
これまでの教室で何を学んだか
を発表してもらいました
なかには恥ずかしがって言わないお母さんもいましたが
だいたいみんな発表してくれました。
・・・私がお願いした4つのテーマは無視してみんな言いたいことだけ言ってましたけど(笑)。


お母さんたちが主に発表してくれたのは、
「母としての喜び」

妊娠したことを知って、

子どもが動き始めると特別に感じ、

出産までを、旦那と心待ちにしていた。

出産の痛みは表現できないほどだけれど、

生まれた瞬間の、あの出会いは感激で

家族全員が喜んでくれた。

生まれたときの小さかったこと・・・今でも覚えている。

母親として、

子どもに食事を与え、服を着替えさせ、体を洗って・・・

いろいろと大変だけど、それが母親というもの。

今は子どもといることが本当に楽しい。


お母さんたちの言葉から
子どもへの深い愛情を感じました。

P1050093.jpg

P1050100.jpg


いつもは、私たちがいろんなことを伝える立場にある
このお母さんクラブですが、
今日はお母さん方からいろいろと学ばせて貰いました。

お母さんたちのために
診療所前のパン屋さんに特大ケーキを注文
P1050092.jpg


みんな喜んで食べてくれました
ここのケーキは私も大好き


今日のプログラムが全て終わってから
お母さんたちに呼ばれて・・・・
「何かな~?」と思ったら
「これは私たちから」って
なんと野菜栽培に参加しているお母さんたちが私にケーキを買ってくれていたのです

「サチコはまだお母さんじゃないけど女性だから」って。
「この集会でいろいろなことを学んで、
野菜栽培を始めて、日々前向きに考えられるようになった。
サチコにこの気持ちを伝えたかった」と
もう・・・感激で・・・泣かされました
P1050101.jpg

ここでボランティア活動ができるのもあと4カ月。
今から泣かされていたら
ここを去る時・・・

まだ考えないようにしよう

みんなから貰ったのケーキ
P1050105.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。