スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコス

2011/5/29

今日は、
マジェリン家族が
私のためにメキシカン・タコスを作ってくれると言って、
教会に行った後
朝から準備をしてくれましたっ

問題は・・・
私が肉を食べれないこと

私が肉を食べれなくなったのは、
「肉」を見ると
動物たちを連想するから
(ここには周りにたくさん動物がいるせい)。

日本では平気だったし(むしろ好きだった)、
こっちに来てからも食べていたんだけど
あるときから受けつけなくなってしまったのです。
というわけで
今はベジタリアン(でも、シーフードは大丈夫)。


まずは、市場の豚肉屋さんへ
下に見えるのは豚足
P1050465.jpg

それから鶏肉屋さん
P1050467.jpg

プラスチック容器に入っているのは・・・
鶏の足
P1050469.jpg
もうなんでこんなグロテスクなものを売ってるのぉ~
・・・実は、ここグアテマラの料理で
鶏の足スープというものがあります。
スープにこの鶏の足が浮いているのですが、
もうこれは本当に本当に、勘弁してほしい
一度、この鶏の足スープを頂いたことがありますが・・・
正直、泣きそうだった

たぶん、私が肉を食べられなくなったのは
この売り方にも影響されているんだと思う

しかし、
肉を食べなくなってから
体調は良いし、
なんとノミ・ダニに刺されなくなったから、
こっちの方がいいやというわけなのです。

そこで、
私のためにタコスを作ってくれると言う
マジェリン家族にどう断ろうと考えて・・・
「ちょっと消化の問題で、肉は食べてはダメなの」と言ったのですが、
結果は
失敗

「なんで?なんで?」
「もうこれからずっと食べれないの?」
と質問責めの挙句、

「ちょーっとだったらいいでしょ?ちょっとだったら

「あなたのためなんだら、
食べてもらわないと私たちが満足できない
と言われて、

じゃあ、ちょっとだったら・・・・と負けました。


こちらのトルティージャは、
手でペタペタと伸ばす分厚いものですが、
今日はメキシカン・タコスということで薄いトルティージャを買ってきました
P1050471.jpg
ちなみに、
この量×3のトルティージャを買ってました・・・

このトルティージャを買っているとき、
たまたま友人隊員が通りかかって、
日本好きマジェリンとその姉弟は大感激っ


さて、家に帰ってから
トマト・玉ねぎを刻んで、
買ってきた肉を茹でて、それも刻んで
メキシカン・タコス作り

お母さんが、私のタコスを作ってくれています。
この巨大フライパンの中、実はぜーんぶ
P1050480.jpg

できあがったタコス
P1050482.jpg

ちょっとだけと言っていたお肉の量・・・ぜんぜんちょっとぢゃないし

でも、
ご好意を無駄にできないと思って
(ちょっと無理して)食べました
何ヶ月ぶりの肉だったのかなぁ・・・

そういえば、タコスを食べる前に
お父さんに隠れてみんなでビールで乾杯しちゃった~
お父さんは「飲んだら怒る」けど、
お母さんは「何飲む~?」って



マジェリンの一番下の弟は、4歳のロドリーゴ
P1050477.jpg

この子がまたかわいいのです

お家に遊びに行くと、
私に日本語で挨拶してくれます。
   マジェリンが教えてる。


腰に差している剣、
実は料理用のスパチュラ
P1050462.jpg

P1050461.jpg

久しぶりのお肉に、
子どもがいる賑やかで愉快な家、
グアテマラらしい
楽しい週末でした
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。