スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別な日

2011/6/21

今日の仕事は、
午前中はお母さんグループに
ノエミちゃんがまた料理を教えてくれるということで
それに参加をしてきました。

お母さんたちの手早い作業
P1060029.jpg

右端の子どもに注目
P1060030.jpg
「おかーちゃん、飽きたよーかえろーよー


そして、今日の畑の様子は・・・
キャベツができてきました
P1060019.jpg

白菜は収穫時期
P1060021.jpg

というわけで、今日は白菜の収穫をしました
P1060036.jpg

大量の白菜を収穫
P1060050.jpg

私も持って帰って料理しましたが、
この「白菜」クセがなくっておいしいのです
オススメは、
こっちで教えてもらった
「トマトと玉ねぎと一緒に油で炒める」料理。
これ、いけます

1把15円
いかがですか~(笑)


さてさて、
この野菜栽培を始めるにあたって
必ず「囲いが必要」だと言われました。
でも、その囲い用のフェンスを買うお金が・・・
ということで
私が出すことにしました。
でも、あくまで「貸す」ということで。
別に寄付してもよかったのですが、
仕事を安易にとらえて欲しくなかったので
お金は返してもらうことにしました。

でも、そのおかげで
お母さんたちは野菜栽培をがんばり、
責任を持って仕事をしてくれています。
ご近所にも野菜を売ったりして
今日なんとQ200(約2000円)も返してくれました。
これ、グアテマラでは大金です。

お母さんたちのやる気のある取り組み姿勢が
私は本当に嬉しかった

野菜栽培の目的は
低体重児の家庭の栄養状態向上、
子どもの成長のためでしたが、
それ以上の結果が得られていることが目に見えてわかります。


さて、午後は
カタリーナちゃんが働く中学校に
ロウと行って性教育をしてきました。
P1060072.jpg
本当は5クラス回る予定だったのに、
なんだかアクティビティがあるとかで
大勢の生徒がひとつの教室に集められて
そこで避妊についての講義をしました。

・・・何を優先しているのか疑問に思う
グアテマラの教育事情。

常にこちらのやり方に振り回されている私たち。


そして、家に帰ってメールをチェックすると
「姪っ子ちゃんが生まれたというお知らせが

私にとって初めての姪です。
生まれてくることは分かっていたのに、
生まれたのが分かった瞬間
こんなに嬉しいとは思ってもいませんでした。

(ネットが遅いから)1時間かけて
4枚の写真をダウンロードして、
写真を見たら
もう感激

家族が増えるっていいね。

日本に帰ったら、抱っこしてあげたいな
彼女が成長したら、
生まれたときに
遠くにいる私がこんなにも感動したことを伝えてあげたいな

仕事で大変なこともあるけれど、
彼女の写真を見ていたら「がんばれる」と思えちゃう!

私のパソコンスクリーンは、
もう既に彼女の写真(笑)
写真がよく見えるようにアイコン整理までしちゃった~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

おいしそう

野菜って、作った人しか分からないような採りたてのおいしさがあるんだよね。味があまり変わらない種類はいいのですが、味がどんどん薄くなってしまうものもあるから、作らないと味わえない贅沢を皆さん覚えてくれたことでしょうね。是非いろいろ別のにもトライして欲しいものです。

Re: おいしそう

>Kenさん

現在、白菜・チンゲンサイ・ホウレンソウ・ビーツ・ラディッシュ・カリフラワー・ブロッコリー・玉ねぎ・シラントローを育てています。そして枝豆も!いやぁ、楽しみ♪楽しみ♪

枝豆

たくさん育ててるんだな~!
枝豆は専用品種でなかったら、または収穫が遅れて甘みが足りないようなとき、乾燥させてウグイス粉や黄粉をつくるのもいいですが、そのまま構わずゆでて、にんにく醤油をまぶして食べるのもおいしいです。バター醤油なんかもいいと思います。

Re: 枝豆

>Kenさん

枝豆のオススメをありがとうございます!
あと3ヶ月でできる予定ですので・・・あと3ヶ月!
楽しみ♪たのしみ♪
枝豆は単純に試食用ですので!
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。