スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいテーマ

2011/8/22

今日は、SESANの残りの食糧配布をしてきました。

この食糧、
少し余るように配布して
リストに名前はないけれど必要な人に行き渡るように配っています。

今日の配布は、
リストに名前のない人への食糧配布でした。

それも、
「私に援助食糧が来ないから
もう畑仕事には参加しない」って言っていたお母さんたち。

畑仕事は食糧援助のためにやっているのではなくて、
自分たちで働いて、食べるものを得るためにやっているもの。

根本的なところから
解釈が間違ってるのですけれど・・・
ここはグアテマラの村。
私の常識、日本の常識は通用せず。

でも実際のところ、お母さんたちが必要としているのも分かってるから
「あなたたちにも行き渡るようにするから
とにかく月1回の診療所の集会に来るように」と伝えてありました。

そして・・・
お母さんたち来ず。

もう、あれだけ言っていたのに・・・なんで。。。

「集会に来ないと
食糧援助は受け取れない」
と説明していたのに。

すると、
言い訳。

自分の義務は果たさないのに
要望だけ言う。

これについては、
正直言ってもう我慢できない・・・と思うところですが
今回だけは大目に見て
そのお母さんたちが
援助食糧を受け取れるようにしました。

でも、
当日やっぱり30分以上の遅刻。

そして
遅れた理由を子どものせいにする。

「遅れたのは、子どものせいではなくて
あなたのせいです、お母さん。」

もう、
どこまでもいい加減。

なんとか変えよう、変わろうという意志が見えない。

これじゃあ、
この先何も変わらないでしょう。

私が手助けできるのも限界があります。
やはり
彼女ら自身が変わろうという意識を持って
それを実行に移さないと・・・

お母さんたちの間にも
差ができはじめているなぁと感じます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。