スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村から首都へ

2011/9/16

遂に村を出る日がやってきました。

お昼頃、JICAの車が迎えに来ると聞いていたので
朝はシェカムの診療所と、
シェウルのセントロ・デ・コンベルヘンシアの
フアナさんに挨拶をしてきました。

シェカムでは
ちょうどおやつの時間で・・・
P1080952.jpg

みんなで、
いつもお掃除をしてくれるマリアさんが作ったおやつを
食べていました。

私も貰ったのが、これ
P1080951.jpg
とうもろこしとかぼちゃを甘く甘~く煮たもの

おやつを食べながらみんなでおしゃべりして・・・
「今日、村を出る」って話してるのに
自分でさえなかなか実感がわかない私・・・。

診療所のトイレゾーンにある
とうもろこし。
なんで生えてきたのか・・・不明だけど
記念撮影(笑)
P1080958.jpg

みんなに挨拶して、
でも「必ず戻るから」って伝えて、
診療所を後にしました。

その後、
フアナさんに会って
家に戻って。。。

本気の掃除開始っ

いやぁ・・・一応間に合ったけど
かなりギリギリでしたねぇ。。。
この掃除。

でも、
グアテマラに来るために
大阪から実家へ引っ越すときには
本気で間に合わなくて
引っ越し予定当日にキャンセルした私が
今回は・・・間に合ってよかったぁ~

荷物をすべてまとめて
車に積み込んだんだけど
ホセファ母さんが
「とうもろこしのアトール(コーン・ドリンク)を飲んでいって」と言ってくれて
私たちを引き留め・・・
結局1時間ぐらいみんなで家にいました。

エンリケ父さんがみんなに分けてくれてます
P1080960.jpg

そして、
最後のとうもろこし
P1080961.jpg

今日のメンバー全員と。
P1080962.jpg

この、とうもろこしのアトール
最高においしかった
そして、ホセファ母さんの気持ちが最高に嬉しかった
わざわざ仕事場から私を見送るために帰ってきてくれた
エンリケ父さんの気持ちがとっても嬉しかった

最後は・・・
アンヘラちゃんの涙を見て
笑顔でお別れってのはできなかったけれど
でも
これが最後じゃなくて、
必ず戻るから

この村でボランティアができて本当によかった。
この家にホームスティできて本当にラッキーだった

私にとってすべてが特別な2年間でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。