スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のシェカム!!

2012/12/11

朝、ハイメとシェラで朝ご飯を食べたあと、
まずはケータイを買いに行きました。
こっちの電話はプリペイドが主流で
(日本のシステムにするとたぶん通話料を踏倒すからだと思う)
3000円ぐらいで簡単に買えます。
電話持って、一安心

それからいつものあのバスに乗って
一路、シェカムへ

プエストに着いたら。。。
以前、一緒に働いていたソニアさんがいました
なーんにも言わずに突然訪問したので
びっくりさせちゃいましたけど
感激の再会

その後、
シェカムの知り合いの家を訪問しようとしたのだけれど・・・
結局回れたのは3件だけ。

1件目。
P1030620.jpg
毎日のように買い物をしていたパン屋さん。
19日に子どもたちとお楽しみ会を計画したので
そのケーキの注文ついでに行ったら
いろいろと食べるものを出してもらって、
P1030621.jpg
話して・・・
まだまだ話しは尽きなかったけれど
次の家へ。


2件目。
これもよく行っていた
すぐそばの文房具屋さんのお家。
カレンさんと、娘のガビー、息子のブライアン。
P1030622.jpg

彼女は本当に優しくて温かい人柄で、
一言ではとても表せないすてきな人なのです。
会えてよかった


3件目は、
シェカムに来て
一番最初に知り合ったジャッキー
P10.jpg

最初に住んだ家の娘さんで
シェカムに来て、
寒さに驚いていた私を質問攻めにしたのを覚えてるわー(笑)。
彼女とは、
年の差はあれど
ずーっと仲良し
家を引っ越したあとも、
変わらずずーっと仲良し
もちろん、日本に帰って
今回戻ってきたときも
友情は変わりません

お母さんのアンヘリーナとマリソルがいなかったけれど
マリソルの娘、サマンサと会いました。
いとこ同士で遊ぶのが好きで、
顔に落書きが・・・
1年ちょっとでこんなにも成長するのね
と驚く成長ぶりでした


ひとつ悲しかったことは、
ジャッキーのお父さんが3ヶ月前に亡くなっていたこと。
44歳。
ジャッキーによると
糖尿病のせいで、血糖値が上がって
それが原因だっていうけれど
日本だったら助かるんだろうな・・・と思ってしまった。

実は、私のいない間に、
野菜栽培に参加していたお母さんの子どもが事故で亡くなり、
ハイメの姪っ子も
シェラの路上で撃たれて亡くなり・・・
やっぱり国の経済や発展段階の違いを
こうして思い知らされることを感じました。

悲しいこともあるけれど、
それを乗り越えながら
たくましく楽しく生きているみんなに会えて
シェカムに来て良かったと
心から思いました。

以前、保健所のお掃除をしてくれていたマリアさんと。
左からソニアさん、マリアさん、ジュディ、私。
P1030646.jpg

マリアさんの働いているパン屋さんにて。
P1030647.jpg

会えたことを泣いて喜んでくれ、
またいつあえるか分からないために
泣いて悲しんでくれたマリアさん。

人の温かさをじんわり感じた1日でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。