スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェラから首都へ

2012/12/21


朝、いつものメンバーでサンマルティンで朝ご飯。
いつものメンバー ハイメ、エマヌエル、私。
P1110257.jpg

今日は、マヤカレンダーの節目の日で
詳しいことは知らないけど
世界が終わるとかで
日本でも話題になってるみたい。
でも、本当の意味は正に「節目」らしい。
というわけでマヤ文明の栄えたグアテマラでは
いろんなところでイベントが予定されていて
エマヌエルも仕事で忙しそうだったのですが
私が、シェラ最後の日だからっていうことで
朝食会に付き合ってくれました。

私のなかでこの2人は、
仕事でもプライベートでも最高の仲間です
私のグアテマラ生活は、
この2人のおかげで充実していたと言っても過言ではありません。
それくらい大切な2人です。

シェラから首都へ向かうバスに乗る前に、
マジェリンがわざわざ
「さようなら」を言いに来てくれました。
彼女も、彼女の家族も
とっても特別です


それから、バスで首都に向かい
無事、首都に着いたはいいけど・・・
安全なタクシー会社のタクシーがない。
いくら電話しても、2時間は無理って。。。
JICA網を使って、JICAの運転手さんに来てもらえたからよかったけど、
電話番号知らなかったら焦ってたわー。


無事、首都のホテルに着いたのはいいけど・・・
実はここでもまたハプニングが。
知らない間に、ドルの入ったお財布(キャッシュカード入り)と
家のカギが無くなってた。
だれだーーーーーーーーーっっっ!
と言ったところでどうしようもない。
物を無くすのには慣れているから
今回も
「あー、あれが必要だった人がいたんだ」と思うことで
諦めることにしよう。


記念撮影:グアテマラらしいペットと。
DSC01411.jpg



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/03 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。