スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保健省事務所を訪問。その後・・・アンヘリーナ。マリソル。ジャケリン。

2015/08/18


今日の午前中は、
シェラの保健省事務所にエスメラルダさんと行ってきました。

「保健省事務所に行きたい」って
エスメラルダさんに伝えていたら

「火曜日に行くけど、どうする?」と
連絡がきたので
一緒に行くことに


今日は、ケツァルテナンゴの各地域の
保健センターで働いている看護師さんが集まって
子どものワクチン接種率や
コマドローナ(伝統産婆)の教育などについて
話がありました。

私の今回のリサーチテーマが
コマドローナ(伝統産婆)なので、
今日のミーティング参加で
かなり重要な情報が手に入りました。
行ってよかった〜


保健省事務所の看護部長・アリスさんは
現在、バケーション中。
しかし、木曜日には出勤するとのことなので
木曜日以降にまた来ようと思う


午後は、
シェカムで1番初めに住んだお家を訪問


お家に行ったら・・・
マリソルがお店にいて、
かなり驚かれた〜っ

マリソルとジャケリンと、マリソルの子どもサマンサ
P1140275.jpg

6年前
シェカムに初めて着いたとき、
ジャケリンが迎えてくれて
私を質問攻めにしたっけ(笑)。



ちょっとしてから、
お母さんのアンヘリーナが帰ってきました


「目を閉じて〜サプライズがあるから


玄関先でアンヘリーナを迎えると・・・


お互い、感激っ


いつも
心から温かく迎えてくれる
このファミリー
私にとって、アンヘリーナ・マリソル・ジャケリンは
大の親友です

アンヘリーナ、マリソルと。
お家にあるクリニックで。
P1140279.jpg


実は、この家は
前からクリニックをしていて
分娩介助をしています。

おばあちゃんは、コマドローナ(伝統産婆)。
アンヘリーナとマリソルは看護師。
マリソルの旦那さんは医師。
というわけで
みんなで、分娩介助しているとか。

話を聞くと、
必要時に促進のためのオキシトシンを使うこともあるし、
分娩後も、子宮収縮を促すためにオキシトシンを使うそう。

赤ちゃんには、ビタミンKを与えて
抗菌剤の目薬もしている、と。

分娩2時間後、何もなければ帰ってもらうらしいけど
この環境にして
なかなかいろんなものを揃えているな、と思いました。

クリニックの様子。
P1140277.jpg




あまりに大きなプランテーン(バナナの大きいの)に驚き
写真を撮っちゃった。
P1140276.jpg
こっちでは、焼いたり、ゆでたりして
食事のときに食べてます。特に朝食かな。



帰りには
みんなで送ってくれました。
P1140282.jpg



温かい人たちに囲まれて、
じんわりとした幸せを感じます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。