スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマドローナ

2015/08/20


本日も、8:30にシェカムの保健ポストに到着。

今日は、
コマドローナ(伝統産婆)のおばさま方に声を掛けて

「集まってね〜」

と伝えてありました。

集合時間 8:30。

もちろん、来てくれるわけありません

最初からそのつもりで、
開始は、9:00ぐらいかな。。。と思っていましたが
甘かった。。。

と、
待っている間に

バタバタと人が入ってきて
なんだか騒がしい。

2歳の女の子がぐったりしているとか。

「市の保健センターに電話!電話!」

みんな携帯は持っているんですけどね、
こちらはプリペイドですので、
常にチャージしている人なんて
日本人ぐらいしかいない

というわけで
お役に立てましたよー

「はい、電話して!電話!」

次に、
「子どもを診に行かないと!」って。

全員で行くものだから・・・
私は残りました。

だって、
保健ポストには既に人が集まっていましたから。

もし、私がいなかったら
みんなを締め出してたのかなぁ。。。
これ、ありえるからちょっと怖い


みんなが行ってしまってから
30分ほどして
カンテル市保健センターから救急車がきました。

「女の子はどこ?」

みんなで診に行ってしまったのだから
どこか分かる訳ない


あー、残っておいてよかった。


女の子の家に行ったスタッフに電話して
(チャージしていなくてもかかってきた電話に出ることはできる)
家の場所を聞く。

家が分かったところで、

私にも

「一緒に来る?」って・・・。

確かに、カンテル市保健センターのスタッフは
前一緒に働いていたメンバーだから顔見知り。
だから、聞かれたと思うんだけど。。。

今回、私は保健ポストに派遣されたわけでもなく
たまたまいただけで。
しかも、
患者さんがたくさんいるこの状況で
ここにいるのは、私独りなのに、
そりゃ
ここを放ったらかして行けないでしょー・・・


救急車は無事、女の子の家まで辿り着いたらしいんだけど
その後、お母さんが
「病院には連れて行きたくない」ってゴネたらしい。

というのも、
以前、ネグレクトで子どもを保護されたらしくて
またその状況になるのが怖かったらしい。

しかしね・・・
子どもの状況を聞くと
片目は青あざができて腫れて、
額も腫れていて、
子どもは意識がなかったらしい。

母親が言うには、
脱水のようなことを説明していたらしいけど、
それもどうだか。

2歳だというのに、1歳ぐらいにしか見えない。
しかも、まだ歩けないとか。

ネグレクト。


この子が助かったら
その後はどうなるんだろう。


村の貧しさゆえの問題。

貧しくても
子どもを大切にしている家族の方が断然多いんですけど、
やはり
そうでない家庭もあります。

それに加えて、
父親がアメリカに出稼ぎに行って、
その間に別の男性との間に子どもができ・・・

そんな家庭環境の子どもでした。

村の人々は優しくて、温かい人が多いですが、
やはり
貧困ゆえの問題も根深いです。

今朝の出来事は、
それを垣間見た気がしました。


とりあえず、
子どもが病院に搬送されて
スタッフは帰ってきました。


そして
コマドローナの方々がだいたい揃ってくれたのは11時。

8:30 と約束していて、来たのが11時。

やはり、グアテマラ。


今日は、4人が来てくれました。


「今後、インタビューをさせてください」と頼んだら、

快諾してくれました。

保健ポストの裏庭がいいわ〜と言われて、
そこで今後の予定を説明しました。
P1140298.jpg

今回は、コマドローナの方々にインタビューを行い
シェカムの周産期事情について情報収集をします。

コマドローナはグアテマラの伝統産婆で、
家庭の分娩介助を行います。
しかし、資格を持っているわけではないので
保健センターが中心となり
継続教育を行っています。
この継続教育は政府の方針で、
それに参加していなければ分娩介助はできないことになっています。

継続教育に参加して、
分娩介助許可を貰っている証拠となるカード。
P1140301.jpg

今後、少しずつインタビューを開始していきます

ようやく本格始動といったところかな。



夕方は
昨日会ったカレンさんの家に行って、
今日はカレンさんの娘ちゃん・ガビーと息子ちゃん・ブライアンに会いました。
P1140306.jpg
2年前に会ったときよりも
断然成長していて。。。
感激っ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ご無沙汰です。ガテに戻っているのですね。
ブログ更新されていることに気が付きませんでした。
変わらずのご活躍。さすがです。

Re: No title

お久しぶりです!!!
ブログを見ていただいたことに感激です!
なんせ2年以上更新していませんでしたから。。。

久々のグアテマラ。
やっぱりいいですね〜v-351
01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。