スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦フェスティバル

2015/08/21


なんだか忙しくて、ブログの更新がご無沙汰しておりました

この日の金曜日は・・・(思い出しながら書くと)、

妊婦さんフェスティバルがありました。

P1140308.jpg

カンテル市役所のサロンで行われたんだけど、
集まりイマイチ。

せっかくこんなに飾り付けたのに
来た妊婦さんは7人だけ。。。

そして、
妊婦さんフェスティバルなのに
避妊教育をしてしまう。
P1140309.jpg

明るい家族計画は
確かに大切ですよ〜

でも、
妊婦さん対象にするんだから、
テーマを

「妊娠生活を健康的に過ごすために」とか

「妊婦生活を楽しみましょう」みたいにすればいいのに〜。。。


ここで衝撃的なポスター発見
P1140312.jpg

これ
ハイリスク妊娠に対する注意ポスターなんですけどね、
左下の絵。

「35歳以上の女性の妊娠」を示しているのです。

アップ。
P1140313.jpg

えーーーーーーーっっっ

この年齢枠に入ってしまう私としては
かなりショックー

確かに
グアテマラでは10代後半の妊娠は普通ですから。
それを当然として考えていたら
こうなるの・・・かな。



そして
来月の選挙のおかげで(?)
いくつかの政党からプレゼントの寄付が届いていました。
P1140315.jpg
これ、日本だったら逮捕されちゃいますね。


妊婦さん祭りのおやつは、
チュチートと呼ばれるトウモロコシの粉を練って蒸したものと、
妊婦さんに配布されている栄養ドリンクでした。
この栄養ドリンク・・・正直、おいしくなかった。。。
P1140317.jpg


最後は地元歌手?のライブ。
P1140318.jpg
ちょっと見難いけれど
マイクの位置を見て欲しい
シャツのボタンとボタンの間にマイクを突っ込んでます。。。



こんな感じで
妊婦フェスティバルは行われました。

が・・・
やはりもう少し変えた方がいいような。



このフェスティバルで
スペインの医学生と知り合いました。
スペインでは、夏休み中に3ヶ月のボランティア制度があって
中南米やアフリカでボランティア活動するチャンスがあるんだとか。
この医学生は、
バスクの出身だったんだけど、
やはりスペインといってもバスクは特別なよう。
スペインの経済危機のなかで
バスクは経済や社会保障をそれなりの水準に維持しているのだとか。
それにしても、
スペインのスペイン語はやはり速いわ。
グアテマラのスペイン語に慣れていると
緊張する(笑)。


夜は、
やっと会えたエマヌエルと、そしてハイメと
いつもの3人で集まりました〜
friday.jpg

やっぱりこのメンバーは特別っ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/03 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。