スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表敬訪問

9月14日 (月)

県庁と市役所へ、ダブル表敬訪問へ行って参りました
朝、ゆっくりしていたら知らない間にギリギリになっていて
乗ろうと思っていた新幹線に乗り遅れ
JRの新快速で行ったら、集合時間に間に合わず・・・
公式行事なんですよね、これ。
しかし開始までには、セーフ

表敬訪問前には
協力隊を支援する会や、OB会の方々のお話を聞けておもしろかったです。
特に、支援する会の方は
娘さんが助産師さんで、以前ラオスに派遣されたボランチアOGでして
生命の誕生に携わるお仕事がどれほど尊いことかということを
熱く語って下さいました。
私が、任地で母子保健が中心だと言うと
早速「娘にメールしておく!」と言って下さって
心強かったです

それに、
この表敬訪問で駒ヶ根の仲間に再開できたのも嬉しかったな?

が、しかし・・・
私は県庁に行ったあと、すぐに市役所へ挨拶に参りました。
そのとき、初めてお会いしたシニアの方がいらしたんです。
その人の言うことが不愉快なこと

外でお化粧をする人は
海外では娼婦に見られるってな話になったとき
(実際、私はヨーロッパでもアメリカでも普通の人が外で化粧直ししているところ
何度も見ましたけど。日本だけではありませんヨ。
確かにマナーとしては受け入れられませんが
それが=娼婦では決してございません)
初対面の私に向かって、ニヤニヤしながら
「気をつけなさいよ」だって。
私、外で化粧直ししたことありませんけど。

あと、ラテンアメリカでは男性が優しいからそれに騙されないようにねって誰かが言ったとき
もう一人の別の隊員(男性)に向かって
「(私に)何かあったら、メールで教えてよ」だって。
アホっ

初めて会うのに、未婚・既婚の話しまで出してきて
結婚が遅いだの・・・
あなたには関係ございません
訓練所では海外でのマナーについてお勉強されたと言われていましたが
そういうプライベートな話、海外では軽蔑されますヨ。

挙句の果てに、
みんなの前で「協力隊は給料低くてかわいそう」だって。
誰も稼ぐために協力隊になるんじゃありませんが・・・。
しかもボランチアですので、生活費と帰国後のための積立金はありますが
それは給料ではございません。
「ぼくたち(シニア)の分を協力隊に回してあげたいぐらいだよ」だって。
そんで何になるの?何のために?
私にはさーっぱり理解できませんでした。
かっこいい(ような)こと言って
人が話しているときに寝ていたら、誰もあなたの言うことなんて聞きませんよ。

表敬訪問だったから我慢したけど
とっても不愉快でした。
私自身が不愉快だったってことと、
この方が今から派遣されるってこと・・・
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

それキラス奴

表敬訪問お疲れ様☆
そのおっさんこれからエライ眼にあってくるよ!絶対!!
感じ悪いったら!!
そういえば、うちらの東京の表敬訪問も、SVに寝てる人がチラホラ。。
わたし、年上だからこそそこは頑張ってほしいと思う。。が。。

No title

し、シンジらんない!

そんなSVさんがいらしたとは・・・・
人間性って・・・大事だよねえ・・・
きっと任国で嫌われ者になるとおもうわ、その人。

てかW表敬、お疲れ様~♪
おいらは金曜日、町長表敬だ~。
なんせ郡民だからさ。笑

Re: それキラス奴

でしょ~v-31

しかも、表敬訪問で
任国を決めた理由を
ダイビングが趣味で、海が近いからって言ってるの・・・。
間違ってるよ・・・この人って感じだったよ、全くv-12

Re: No title

私も目を疑い、耳を疑ったよ・・・v-229
これまでの訓練でそんな方に出会わなかったし。
まぁ、自分がそうならないように気をつけないと!!

それじゃ、
町長表敬訪問いってらっしゃ~い!

まあまあ

彼のような失敬な人間のために弁解するつもりはさらさらありませんが、協力隊も応募が減ってこまっているとはいえ、たくさん人間がいるわけですので.......変なのも結構来ます。

勘違いして訓練生のお山の大将になりたがる奴とか、こんな田舎みたいなところに行かされるなんて聞いてない、とか、赴任先にピアノがない、って理由で周りに迷惑かけまくって、お礼もお詫びもなくサッサと帰国しちゃう奴とかもいましたしね。

勘違いしてる奴は、年とったからといってマシになったりはできないんだ、てことを学ばれたんじゃないですか。

野蛮なのとか助兵衛なのとか、色々いるんでしょうけど、このSVの方、"オマエ、人間ショボいよなあ"って感じで、結構な歳でこのショボい発言しているようだと、ちょっと哀れな気もしてしまいます。

ちょっと昔は外務省予算の専門家派遣は、リスクの少ない公務員があえて行きたがらないため、かといって派遣数ノルマをこなさないと予算が減ってしまうため、リタイアした先生衆に年1千万くらいの報酬で、"言葉もわかんないでしょうから、何にもしてくださらなくても結構です"って送り込むことも結構あったそうですよ。

今は"収入が良くて"なりたいという人が競争してますんで、昔ほどひどくは無いんでしょうけど。

反面教師のようにならないよう、頑張ってください。

Re: まあまあ

確かに、これだけ集まっていたらいろんな方がいらっしゃるでしょうね。
これまでは、運良く素晴らしい出会いばかりだったので、あまりに衝撃的だったというか。。。

人の振り見て我が振り直せ!ですね。
自分自身を振り返る良いきっかけというものです。

貴方が

貴方が美しすぎるからいけないのです。
きっとおじ様は、かまって欲しかったのです。だからつい…。

>「ぼくたち(シニア)の分を協力隊に回してあげたいぐらいだよ」だって。

そんなときは、素直に貰っちゃいましょうW。
お金は、幾らあっても邪魔にはなりません。
貰わないのなら僕が貰いに行こうかしら、娘が小さいので、海外での教育費もバカになりません。

まあこれも一つの異文化交流です。こんな事に腹を立てていると、また異文化交流のテストに落ちますよ。

Re: 貴方が

> まあこれも一つの異文化交流です。こんな事に腹を立てていると、また異文化交流のテストに落ちますよ

↑この言葉、重みがあります。。。。はい。

向こうに行ったら、いろんな意味で意思疎通ができず、そのせいでお互いに腹が立つでしょうね。
冷静沈着に・・・ 自分でコントロールしないといけませんね。反省です(時間が経過したので素直になれる私。はははっ)。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。