スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアテマラの内戦

10月10日 (土)

グアテマラの近代史のなかで
1996年まで36年もの間続いていた内戦を語らないわけにはいきません。

これは、もとは反政府軍ゲリラと政府軍の戦いから始まりました。
ゲリラが貧困からの脱出を目的として政府軍を攻撃したところ
貧困者(=先住民族)はすべてゲリラと関係しているとした政府軍は
先住民に対して、大量殺戮や拷問など
想像を絶する行為の結果
20万人以上の先住民が殺害されました。

内戦が終結してからまだ13年ほどしか経過していないので
それは人々の記憶に新しく残っていることが感じられます。

アンティグアは先住民が多く住む地域ではないので
内戦時中でもそこまで危険ではなかったようですが
それでも、すべての語学学校で
いつどこでスパイが聞いているかわからないからという理由で
内戦に関わる話題は一切禁止だったそうです。

私の先生は、
クラスメートがゲリラの幹部だったことが
後に、街中に指名手配中のポスターが貼られたことから判明したり
従兄が
夜に友人と公園でおしゃべりしていたところ
反政府行為(人が集まっているとそのようにとられたようです)とみなされ
軍に発砲され、殺害されたのだと言っていました。

この街でもこれほどの爪痕を残している内戦。
おそらく先住民の人々の傷が癒えることはないでしょう。
私たちができることは事実を知ること、そして
同じことを決して繰り返してはならないということです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんとだよ・・・・

中米はほんとうに色々な辛い
歴史が多いよね。

グアテの歴史を知ると、なんか
街を歩いていても、感慨深いものが
あるんじゃ!?

私も、もっとボリの勉強しよう・・・
すっかり忘れ去った…

No title

うん・・・。
当時はOreja(耳)といわれる密告が奨励されてて、仲の良い人間も信用できなくなって、コミュニティー崩壊っていう流れも多く見られたようです。

スリランカも内戦が終結したばかり。グァテの歴史はきっと参考になるはず!
また、詳しい状況レポートしてね!

No title

ひちりです。
今、となりにケイがいるよ。一緒にビール飲んでる。不愉快。
君たち、お酒飲んでる?飲むと楽しいよ!
迷っ色々たときはお酒のみましょう。お酒のエピソード、待ってるよ。ただ!飲みすぎには注意。

グリンゴ

グアテ及び中南米にいると、太平洋戦争での日本の敗戦処理の特異性が違った形で感じられるな~と思った覚えがあります。

グアテマラの歴史を見てみますと、ユナイテッドフルーツの経済支配、時代錯誤なウィリアムウォーカーの支配、マッカーシズムとアルベンス・アレバロ政権の打倒、あたりを見てますと、アメリカも植民地主義の欧州列強と拡張政策や利己的な支配について何ら変わりないようです。むしろ自我的な民意を抑圧して、一種諦めの境地に追いやってしまっている面については永劫非難さるべき犯罪のような印象を私は持ちました。

Re: No title

モナちゃん

アンティグアは観光地だし
民族色がそこまで濃くないんだけど、
任地に行ったらたぶん感じると思うわ。
調整員の一人に
スペイン語が通じない地域というようなことを言われたからね。。。不安。

Re: No title

けいさん

やっぱり密告の奨励なんかがあったのですねぇ。。。
外からの人を受け入れない地域があるのも納得です。
まだまだ知らないことだらけ。
任地:ケツァルテナンゴへ行ったらもっと学ぶことがあるでしょうね。

スリランカのこともまた教えてください。

Re: No title

ひとりさん>

一緒にビールを飲む仲間がいるとはいいことですv-238
ふ、ふゆかいって・・・v-12

わたしたち、まだ全然飲んでないの。
治安が悪過ぎて・・・

Re: グリンゴ

kenさん

私はグアテマラに来てからまだ日が浅く、周りの意見も限られたところからしか得られていせん。もちろん情報収集もまだまだ。これから2年のうちに、いろんな人に会い、さまざまな意見を聞き、歴史を知るのだと思います。特にケツァルテナンゴは先住民が多い地域ですので、先住民の色鮮やかな文化と暗い過去とを学ぶ機会があるかと思います。表面的なことだけではなく、深くそして広い視点から物事を見るようにしたいです。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。