スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦健診

2015/08/19


水曜日は、シェカム保健ポストの妊婦健診の日です。

そのために、8:30には着いたんだけど、

妊婦さんはいないし、

スタッフもまばら。

「これは、まだ始まらないな」と思い

近所で文房具屋さんをしている

カレンさんを訪ねました。


突然の訪問だったにもかかわらず、
大歓迎してくれました〜


カレンさん
P1140287.jpg

しかも、「ちょっと待っててね〜」と言って

お店を閉めて
朝ご飯まで用意してくれました

P1140286.jpg
飲み物は、モッシュと呼ばれる
オートミールを薄くしたようなもの。
私、これ好き
それに、カレンさん手作りの
大豆粉入りのパンケーキ

美味しかった〜

グアテマラでは
何かしら食べる機会が多いから
朝食は食べないことにしているけど、
これ正解だと思う。


カレンさんとは2時間話し込んで、
あっという間に時間が経ってしまいました。

突然の訪問だったにもかかわらず、
わざわざお店を閉めて、
朝食まで用意してくれて私を迎えてくれた
カレンさんの優しさと温かさ

そういえば、
前来たときも、帰りが暗くなっていたから
心配して電話くれたんだっけ。
いつでもウチに泊まっていいからねって
本気で言ってくれる。。。



カレンさんの家を後にして、
保健ポストに行くと、
ようやく妊婦健診が始まっていました。

10時過ぎ。

これ、グアテマラン・タイムとでもいいましょうか。
こっちではふつー。


今日の妊婦健診の様子。
看護学生が診てます。
P1140289.jpg


お母さんと一緒に来た妊婦さん。
P1140295.jpg


しかしですね〜
この妊婦健診、看護学生が1人でしてたんです。
しかも、
できてない・・・
私だって、助産に関してはまだ学生ですから
分からないことだらけです。
けど、
今日のこの健診に関しては
力になれたと思ってるわ〜

今日の妊婦健診は、
私にとってボランティア活動でしたね


しかーし・・・村の保健ポストで
男子学生が1人で妊婦健診なんてしてたら
妊婦さんたち、
これから健診に来なくなっちゃいますよー。

いやー・・・
もうちょっと考えるべきでしょ。


今日の妊婦さんは5名。


19歳 3名。
25歳 1名。
26歳 1名。


半数以上が10代って・・・
しかも、1人は経産婦さん。
当然ですけど・・・
日本とは違うわー。


今日の妊婦健診では驚くことがたくさんありましたけどね。。。
そのなかでも、びっくりしたのが
予定日について。

ここでは、
妊娠中に超音波検査をしないことは珍しくありません。
そのため、分娩予定日は最終月経頼り。

今日来た妊婦さんのなかに、
妊娠後も不正出血が続いていたという妊婦さんがおりました。
不正出血のせいで、
最終月経が不確かだったことから
その不正出血を最終月経にしていたことが判明。

不正出血はもうないから、
これは今のところ問題ないとしましょう。

しかし、
分娩予定日・・・
どう考えても1〜2週どころの違いではなくて
7〜8週の違いでしたよ。。。

予定日を出す意味無し。

逆に危険にしてるーっっっ

これ、記録書いちゃったの医学生なんですけど、
こりゃ、ダメだわ

まだまだ問題山積みの
シェカムでした。


それでも、私がいたときにはなかった
妊婦さんの記録カードが作られていて、
妊婦健診の記録を持っておくことができるようになったのは
よいことだと思いました。

P1140290.jpg
左上のホッチキスで留められた紙は
破傷風の予防接種記録です。
こちらでは、妊婦さん全員に破傷風予防接種をします。


また、最近は妊婦さんに
栄養ドリンクが配布されています。
(残り3袋ぐらいで終わってしまうらしいけど。。。なくなったらおしまい)
P1140209.jpg
水に溶かして
火にかけて、砂糖を加えて飲みます。


栄養は・・・こんな感じ。
P1140206.jpg

P1140207.jpg


確かに、
プロテインもビタミン類も入ってるけど
こっちでは砂糖を大量に加えて作るから・・・
妊娠中によいものかどうか。
うーん。。。

保健省事務所を訪問。その後・・・アンヘリーナ。マリソル。ジャケリン。

2015/08/18


今日の午前中は、
シェラの保健省事務所にエスメラルダさんと行ってきました。

「保健省事務所に行きたい」って
エスメラルダさんに伝えていたら

「火曜日に行くけど、どうする?」と
連絡がきたので
一緒に行くことに


今日は、ケツァルテナンゴの各地域の
保健センターで働いている看護師さんが集まって
子どものワクチン接種率や
コマドローナ(伝統産婆)の教育などについて
話がありました。

私の今回のリサーチテーマが
コマドローナ(伝統産婆)なので、
今日のミーティング参加で
かなり重要な情報が手に入りました。
行ってよかった〜


保健省事務所の看護部長・アリスさんは
現在、バケーション中。
しかし、木曜日には出勤するとのことなので
木曜日以降にまた来ようと思う


午後は、
シェカムで1番初めに住んだお家を訪問


お家に行ったら・・・
マリソルがお店にいて、
かなり驚かれた〜っ

マリソルとジャケリンと、マリソルの子どもサマンサ
P1140275.jpg

6年前
シェカムに初めて着いたとき、
ジャケリンが迎えてくれて
私を質問攻めにしたっけ(笑)。



ちょっとしてから、
お母さんのアンヘリーナが帰ってきました


「目を閉じて〜サプライズがあるから


玄関先でアンヘリーナを迎えると・・・


お互い、感激っ


いつも
心から温かく迎えてくれる
このファミリー
私にとって、アンヘリーナ・マリソル・ジャケリンは
大の親友です

アンヘリーナ、マリソルと。
お家にあるクリニックで。
P1140279.jpg


実は、この家は
前からクリニックをしていて
分娩介助をしています。

おばあちゃんは、コマドローナ(伝統産婆)。
アンヘリーナとマリソルは看護師。
マリソルの旦那さんは医師。
というわけで
みんなで、分娩介助しているとか。

話を聞くと、
必要時に促進のためのオキシトシンを使うこともあるし、
分娩後も、子宮収縮を促すためにオキシトシンを使うそう。

赤ちゃんには、ビタミンKを与えて
抗菌剤の目薬もしている、と。

分娩2時間後、何もなければ帰ってもらうらしいけど
この環境にして
なかなかいろんなものを揃えているな、と思いました。

クリニックの様子。
P1140277.jpg




あまりに大きなプランテーン(バナナの大きいの)に驚き
写真を撮っちゃった。
P1140276.jpg
こっちでは、焼いたり、ゆでたりして
食事のときに食べてます。特に朝食かな。



帰りには
みんなで送ってくれました。
P1140282.jpg



温かい人たちに囲まれて、
じんわりとした幸せを感じます。

フアナさんを訪問

2015/08/17


午前中は、
リサーチ・インタビューのための
クエスチョンガイドの見直しをして
(たぶんこれでいいと思う。。。)
その後、
エスタンシアのフアナさんを訪ねました。

彼女とは、
ボランティア活動最後の方で
一緒に働いた仲でして、
こっちに来るときには必ず訪問してます。


突撃訪問にも
快く迎えてくれて、

おもてなしに何かないか・・・

ポケットの中にあったお菓子をくれました(笑)。
これ。
P1140252.jpg


フアナさん、昼食の準備中。
P1140254.jpg

突撃訪問にもかかわらず、
お昼食べていきなよ〜って言ってくれたのですが
ちょっと予定があったので
お断りすると・・・

「これでも食べていって〜」と。
P1140255.jpg

グアテマラでは、
お家にお邪魔すると必ず何か食べていって〜
食べるものを出してくれます。


キッチンの一コマ。
P1140258.jpg
台所にアヒル。
日本じゃ考えられませんねー。


現在、
フアナさんと近所の人たちで商業用のトマトを育てていると言って
ハウスを見せてもらいました。
P1140260.jpg


かなり本格的。


トマトの成長も順調。
P1140261.jpg


少しずつ赤くなっています
P1140262.jpg


どこに売るのかと聞くと、

「市場や近所かな」。


他にも同じようにトマトを育てているグループがあるのを聞きました。
収穫の時期が重なって
同じ市場に出すと、お互いに損してしまうことになるから
売るところを考えておかないと!
と思うのは私が日本人だから?考えすぎ?

いやいや、
せっかく初期投資をして育てているので
マーケットまで計画に入れておかないと
後で
「こんなはずじゃなかった・・・」ってことに
なりかねない。

収穫後がちょっと心配な私でした。


フアナさんは、
豚ちゃんも育てています。

食べるまで、あと数ヶ月かな〜
P1140264.jpg


フアナさんの家を後にして
保健ポストに向かう途中の風景。
P1140268.jpg

こちらでは、トウモロコシが育ってます。

日曜日。引っ越し。カンテルのお祭り。

2015/08/16



これまでホテルに泊まっておりましたが
元のホームステイ先に移ることに
決めました


新たな私の部屋。
P1140251.jpg


プラス


隣のお部屋も使っていいよ〜
と用意してくれました
P1140250.jpg



ボランティアをしていたときに
ずっとお世話になっていた
ホストファミリー。


エンリケ父さんも、ホセファ母さんも、
みーんなが優しく温かく迎えてくれて
心から嬉しかったわ〜
しかも、これから1ヶ月滞在するって言ってるのに
家賃はいらないよって。。。

今日からまたここで、
みんなと生活できると思うと
嬉しいなっ


お昼は、
ハイメとアンヘラちゃんとジョギングに行きました。


その後、
みんなで昼食を食べて・・・
昼食の最後、
ホセファ母さんの力強い詩の朗読
みんな少し。。。黙っちゃってた


夜は、
カンテル市のお祭りに繰り出しました〜


日本にもあるゲーム?
20150816feria1[2]


回転が速くて怖い
ルエダと呼ばれる乗り物。
まぢ、怖いっ
20150816feria[3]


バイキング。
アンヘラちゃんとハイメと。
20150816feria[4]
この後、本気で気持ち悪くなった・・・
私、これ乗れないわ。
もう、絶対乗れない〜


ルイス。1発で当ててた
20150816feria.jpg


グアテマラのお祭り屋台。
20150816feria[2]


お菓子の屋台。
20150816feria[1]


ロスカと呼ばれるクッキーを売っている屋台。
20150816fiesta[3]


夜11時になってもたくさん人がいて驚きました〜
グアテマラでこんな時間まで出歩いていたのは初めてかも・・・


今日のメンバー。
20150816feria1[1]

サリーちゃんのお誕生日会

2015/08/15


今日はサリーちゃんのお誕生日会


まずは、プレゼントを買いに・・・
その途中で売っていた今日の新聞
20150816fiesta[4]

実はこの事故の取材にも同行しておりまして。。。
201508.jpg
私も写真撮ってたのです。

この道、この場所、
アスファルトが一部陥没していて、
そこにタイヤがハマってよく事故が起こるらしい。
これだけ大きな記事になったら、
道を補修するとか、ガードレール付けるとか・・・
なんとかならないものかな、と思うけれど
この辺が日本とグアテマラの違いなのでしょう。



プレゼントを買って、
帰ってきてから
サリーちゃんのお誕生日会のお手伝い。

そりゃ、手伝わないとって思うのが、、、
この鍋
2015081511[1]

マネだけだけど・・・
2015081511.jpg

何人分

と聞くと

120人


お誕生日会に
そんなに友だちが来るの


準備中にみんなで食べた昼食。
2015081512[2]
チキンのトマト煮。
おいしかった〜


何人で準備してたんだろう・・・
10人以上はいたと思う。


PM4時。



雨が降ったり止んだりしているなか、
お誕生日会が始まりました。



パパと主役のサリーちゃん。
2015081513[3]


ハイメの妹さん、デボラ。
2015081514[4]
超陽気で、おもしろい人です


お祈りして、

ゲームして、

お誕生日会お決まりのピニャータ


今日のピニャータは、
ミニーちゃん。
ピニャータを叩き壊す人も
ミニーちゃんを被ります
20150815[2]


大人も参加・・
20150815[3]


20150815[4]


ピニャータが叩き壊され、
中のキャンディーの取り合いっ
20150815fiesta1.jpg


それが終わったら、
夕食の時間。


今日は、カンテルの郷土料理 エストファードでした。
20150815fiesta[3]
これが、すっごく美味しくて感激っ
タイム(ハーブ)の香りが、さらに美味しくしていたと思う。
作り方知りたいわ〜

ご飯の次は、
もちろん、お誕生日ケーキ
20150815fiesta[2]
実は・・・
120人のために、このケーキに加え
もうひとつこの2倍はあるだろうケーキが用意されてましたっ

1人一人に配られるときには、
もちろんこのグアテマラ・スタイル
20150815fiesta[4]
ケーキの真ん中にフォークを刺す

たくさんの友だちにお祝いしてもらって
大満足そうだったサリーちゃん、8歳。
みんなからの愛を受けて育っていることが
よくわかりました

とっても素敵なお誕生日会でした

久しぶりの再会

2015/08/14


朝からシェカムのヘルスポストに行ってきました。

まだ、お祭り中だから(?)人はいない。
やっぱり
今の私にはこのペースは異様だわー
だからといって、
ストレスなんてものはないですけど。

ヘルスポストで午前中は情報収集。

その後、
ボランティアしてたときに一緒に働いていた
マリーさんに会いにいきました。

しかも、
ヘルスポストのスタッフが
わざわざ一緒に来てくれた!
や、優しい


家を間違えながら(笑)
ようやく到着

お家に行ったら
「入って、入って〜」って、歓迎してくれました。

そして、お孫ちゃんができたって
P1140211.jpg

私も抱っこさせてもらいました
P1140214.jpg


そして、みんなで記念撮影
P1140215.jpg


マリーさんは今でもパン屋さんで働いている、と。
「子どもたちに家を分けてあげちゃったから
今は自分の家はなくて居候状態なのよ〜」って。

でも、
ここはみんなが一緒に住んでるから
何も変わってない気がするけど。。。



私にとっては
何年経っても変わらない友情。

やっぱり、ボランティアのときの仲間は
どこで会っても最高っ

そういえば、
マリーさんの家に向かってるとき
知った顔の子ども達にも会いました
みんなも覚えていてくれて、嬉しかった〜
そして、
おっきくなってた



村の風景。
P1140225.jpg


教会かなぁ。。。立派な建物が増えてます。
P1140226.jpg


午後は、
今日できたばかりのフットボール・スタジオに行ってきました。
P1140235.jpg
これ、カンテル市のスタジオ。
立派だわ〜

☆誕生日☆

2015/08/13


グアテマラは、
誕生日は休日。
(誕生日以外でも休日たくさん?笑)

というわけで、
私は今日は、お休み〜


カンテル市のお祭り行列がある日で
私たちの車の前にもこんなトラッック
P1140156.jpg


朝は、ハイメがバースデー breakfastに招待してくれて、
グアテマラ朝ご飯を食べに行きました。
朝からレストランには結構な人がいて驚きました。
今日、平日なのに。


その後、
アンヘラちゃんのお家にも招待されていたので
次はそちらへ・・・

ケーキを用意して待っていてくれました
P1140161.jpg

普通、グアテマラでは
お誕生日の人が、ケーキにまるごとかぶりつき
その瞬間頭をケーキに突っ込まれるんですけど。。。

これ、ちょっと(もうこの歳になると)
正直
本気で勘弁してほしー

今日はそれなくて、よかった〜(笑)。


みんながくれたお花とカード
P1140185.jpg


その後、
「ご飯も食べて行ってよ〜」って
みんなで作りましたっ


まずは、主食のトウモロコシを挽きに行きます。


トウモロコシを持った、アンヘラちゃん
P1140166.jpg


近所にあるお店で、こんな風に挽いてもらいます。
P1140172.jpg

とうもろこしを挽いたら
まるめて、今の時期はトウモロコシの葉っぱで包んで蒸します。
P1140184.jpg
私も手伝いましたけど、
はっきり言って、私は下手だね
アンヘラちゃんの慣れた手つきには
到底追いつきませんわ〜


本日のバースデーランチ
P1140187.jpg
美味しかったわ〜
また、前のように一緒に集まって
お祝いしてもらったこともすっごく嬉しかった〜


今日は、ホセファ母さんは仕事でいなかったけど・・・
みんなから心のこもったお祝いをしてもらって
大満足でしたっ
P1140196.jpg

Puesto de Salud, Xecam

2015/08/12


今日は、
JICAボランティアをしていたときにお世話になっていた
シェカムのヘルスポストに行ってきました。

変わっていない、シェカムのヘルスポスト。
P1140136.jpg

今日は、妊婦健診の日でした。
P1140114.jpg

学生さんたちが
フィジカルイグザミネーションなどなどしてたけど、
怪しい点がいくつかあったわー

指導してる先生も、
妊娠16週ぐらいでお腹に聴診器を当てて心音聴取しようとしてたからね・・・
そら、聞こえないでしょー

今日の妊婦健診は2人だけ。
これも、カンテル市のお祭りだから
来てないと思われているらしい。

妊婦健診とお祭り・・・お祭り優先?


診察室にあった
なんだかセクシーな乳がんセルフチェックのポスター。
P1140123.jpg


ヘルスポストの前のパン屋さん。
みんなおっきくなってる〜
P1140126.jpg


日本のお土産に、お箸をあげたら・・・
P1140130.jpg

グラディスさんは上手に使ってました
P1140131.jpg


みんなで記念撮影。
P1140132.jpg


やっぱり、4年前とは少しずつ変わっていて
今日1日のヘルスポスト実習は勉強になったわ〜。
情報収集 情報収集

保健センター

2015/08/11


ホテルでは
ネットが24時間使えるって聞いていたのに
使えない。。。

でも、ホテル側は
「使えるよ」って言うから
自分のパソコン持って、1Fに行ってみたら

繋がる〜!!!

というか、
wifiモデムの周りしか繋がらないみたい。。。
おーいっ

というわけで、
1Fのロビーらしきところでパソコンを使わせてもらうことに。

今回の目的は、
修論の研究のためのリサーチですから、
まずは指導教官の先生方にメールをし、
ラインを送り・・・

そうしていたら
ホテルのおかみさん(?)が
コーヒーくれました。
FullSizeRender[1] のコピー

その後、
シャワーを浴びたのですけどね、
ここのホテルはグアテマラの田舎にしては
考えられないぐらいモダン。
バスルームも、ほらっ
FullSizeRender のコピー 2

しかし・・・
当然グアテマラだからオチがある

バスルームの入口の扉は普通。
P1140155.jpg

バスルーム内の扉には取手がない。
P1140153.jpg

というわけで、
「バスルームの扉は閉めないでね」って言われていたのに、
シャワー浴びたあと、

扉が閉まってる・・・

ホテルの部屋の入口は
カギ閉めたし、
バスルーム内に連絡手段はない。

どーしよー・・・・

本気で焦った。

けど、
ガチャガチャがんばってたら

開いた〜っ


どうなるかと思ったけど、
どうにかなった。
ほっ。

次から、シャワー浴びるときは
扉全開にしとこ。


さて、
お昼からはカンテル市の保健センターに行って
みんなに挨拶してきました。

今日は勉強会の日だったみたい。
FullSizeRender[2] のコピー

理由は、カンテル市がお祭り中で
人があんまり来ないから。
そんな理由で保健センター閉めちゃうとは、
やっぱりグアテマラだ。

保健センターのみんなと。
P1140102.jpg

お昼ご飯の時間になったら
ご飯持ってなかった私に
みんなが少しずつ分けてくれました


保健センターでは、
現在の状況や、今後のアクティビティなどについて情報収集してきました。

夕方からは
ハイメの妹さんの家に行ってきて
とりたてのリンゴを貰いましたっ
FullSizeRender[3] のコピー

お庭に、リンゴやナシ、スモモ、アボカドの木がたくさんあるのよね〜
羨まし〜
P1140111.jpg
そして、これがまたおいしいっ

グアテマラ到着

2015/08/10


am 6:00 グアテマラ到着。


フライト中は眠過ぎて、
ずーっと寝てました

たまたま目が覚めたとき
隣のおじさんが
アイマスクの代わりに
スーパーのビニール袋を顔に被せていてビックリしたわ


入国審査は簡単で
空港から出て・・・
迎えに来てくれるって言ってたハイメが見当たらない。
しばらく待っているときに、
レンタカー会社のお兄さんが話しかけてきて時間を潰してたんだけど

「友だちに連絡した?」

「電話使う?」

って、気を遣ってくれたんだけど・・・

ハイメの電話番号知らないんだよね。
LINEで連絡とってるから。

そしたら
スマホのwifiを使わせてくれました。

そして、
ちゃっかり使用料(チップと言ってたけど)を請求。
ま、いーんだけどね。助かったから。

その後、すぐハイメと友だちのチャッキーが到着。
グアテマラシティに入ったら
すごい渋滞だったとか・・・。
これは、街中に出たら分かりました。

昨日はチマルテナンゴまで来てくれていてそこに泊まり、
私が来ないことが分かって
1回帰ったとか。
今日は、朝の3時にカンテルを出て
わざわざ来てくれて。。。
申し訳ない気持ちと大感謝
ありがと〜っ

そして、大反省

シェラに向かう途中、
朝食はいつも行く Rincón Suizo へ。

私はグアテマラ朝食。
FullSizeRender[1]

ハイメたちは、クレープ食べてました。
FullSizeRender[3]
これが感激のおいしさだった〜

無事、カンテルに到着。
ホテルに着いてから
夕方まで寝て・・・

ジャーナリストのハイメに
「事故があったから」と連絡が入り、
私も現場に直行

道から外れて
P1140071.jpg


ピックアップトラックがこんなとこに落っこちてました。
P1140064.jpg


この事故について、後日新聞記事になっていたのが
P1140202.jpg

その後、
以前のホストファミリーから
夕食に招待されていたので、久々の再会を果たしました。

みんなで
P1140089.jpg

アンヘラちゃんが、
私のために「ようこそ」ボードを作って大歓迎
P1140095.jpg
「これは、ホテルの部屋に飾ってね」って
くれました
アンヘラちゃんの変わらない心の優しさと、
増々美しくなっていく姿に、わたくしハート♡をやられました

そして、あのときからずっと変わらないファミリー。

幸せな時間

今日こそ、グアテマラへ!

2015/08/09

予定外の
ロサンゼルス滞在2日目

せっかく時間あるんだから
どっか行こう〜と思い、
いろんなオプションを考えたんだけど
やはり、ロサンゼルスは車がないと動けない。。。
公共交通機関の分かり難いこと!

まずは、メトロレールで行ける
ロングビーチに行ってみたけど・・・
私の想像していた雰囲気と違いました。

唯一、よかったのは
クイーンメリーを間近で見れたことかな。
IMG_0976.jpg
これくらい離れないと写真には納まらないぐらいおっきかった


というわけで、
別のビーチに行きたいと思い、
空港に近いレドンドビーチに行くことに

メトロレールに乗って、
レドンドビーチ駅で降りて・・・あれ???

ビーチが見当たらない

そうなんですね。
駅の名前はレドンドビーチでも、
ビーチから遠くは慣れたところにありまして
ビーチまでとても歩いて行ける距離ではありません。


それを知ったのは、
駅に着いて、同じくビーチに行こうとしていた人にたまたま聞いたから。

「バスに乗らないと行けないよ」

えーっっっ

せっかくここまで来たのに、
ここからまたバスに乗らないと行けないって・・・

心折れそうになっていたところ
その人もビーチに行くっていうから教えてもらいながら付いて行くことにしました。

これ、1人だったら絶対諦めて帰ってたわー


バスを待つこと、30分。
時間通りには来ない、ロサンゼルスの公共交通機関。
かなりいい加減です、はい。
しかも、日曜日はバスが全然ない

しかし、教えてもらいながら行ったおかげで無事、レドンドビーチに着くことができました
IMG_0982.jpg
この写真は、知らない間に撮ってた(笑)。

時差ぼけと寝不足による眠気がバスの中で襲ってきて、
ビーチの行き方を教えてくれた人と話してる途中も
たぶん寝てたと思う

しかも、
ガクガク船漕いでたから
何回もバスの椅子から転げ落ちそうになるし。

隣に座ってた人に、本気で心配されたわ〜


さて、ビーチに着いてから
散歩して、
砂浜で昼寝して・・・
このとき本気で熟睡してたね、私。

起きてから
最後のバスでまた空港行きのメトロレールに乗りました。

それにしても
レドンドビーチのビーチサイドのアパートの素敵なこと
こんなところに住めたら
楽しいだろうな〜と思ったわ

あ、でもカリフォルニアのビーチは
寒くて水が冷たいから
海水浴はできないけど、ね。

ビーチの帰りも
道を教えてくれた人と一緒だったから
時間あったらご飯でも行こうという話しになり、
たまたま駅の近くにあったモールの中のイタリアンに行きました。

と、これが本格イタリアンで
トランジットに乗り遅れ、ビーチにフラフラ行ってきた私の格好は
ちょっと浮いてたかも・・・

しかし
ウェイトレスさんはイタリアンなんだからラフでいいのよ〜って。

信じていいのだろうか(笑)

それにしても
全てがフレッシュで
ここのイタリアンは美味しかった!
FullSizeRender.jpg


アメリカご飯が不味いという人は多いけれど、
実は私、アメリカで美味しくないご飯に当たったことがない。
しかも、レストランのサービスは
平均的に日本より良いと思ってます。
(場所にもよるんでしょうけど)
アメリカの食事は美味しいですよ〜

レストランを出る頃には
良い時間になっていたから
空港に向かいました。

今日こそは、グアテマラへ飛びます
FullSizeRender のコピー

LA到着!

2015/08/08


予定通り、ロサンゼルス空港に到着。
日付変更線を越えたから、もう1回 8月8日。

今日は、ロサンゼルス空港に着いて、
トランジットで12時間後にグアテマラへ発つ予定。

本当は、友だちと会う予定だったんだけど
連絡取れない・・・

でも、トランジットで10時間以上空港で過ごすのも・・・と思い

サンタモニカに行くことにしちゃいました〜


スマホの充電が危なかったので
まずは、充電できるカフェないかな・・・と入ったのが
Simply Salad
IMG_0945.jpg

サラダなのに、このボリューム。
まさに、「ざ・アメリカ」って大きさでしたね。


ここで、メールチェックしたり
ラインしたりしていたら、
会う予定だった友だちから連絡が!

今。。。?笑


ここで、
ひとつかなり便利だと思ったのが
ソフトバンクの「アメリカ放題」。これはすごい!
アメリカ国内でネットも通話も無料なのです。
しかも、事前登録なしでOK.
これにはかなり助けられました〜。
アメリカ行くときは(?)、ソフトバンクがかなりオススメ!

さて、友だち待ってる間に
ちょっとビーチを見に・・・

IMG_0950.jpg


カリフォルニアって感じ


それにしても、
寒かったこと!!!
半袖では、我慢できない寒さでした。

その後、
友だちがサンタモニカまで来てくれて
お茶して、
時間だからそろそろ行こうかって
空港まで送ってもらったのはいいけど、

サンタモニカの渋滞

空港前の渋滞

なかなか車が前に進まない・・・

ちょっと遅くなったかも。
でも、出国前に1時間はあるから
フライトは大丈夫。

と思っていた私が甘かった。。。

チェックインしようと思ったら、
機械に
「もう遅すぎるから、誰かにhelpを頼んで」と表示され、
空港職員の人に
「ヘルプ〜
って頼んで
列に割り込んで1番先にしてもらったにもかかわらず、

「あ、もう出国1時間前だね。
最低でも1時間半はみてないと無理。
というわけで、今日は諦めて。
向こうのカスタマーサービス行ってね。」

と言われ・・・。

「いや〜っどうしても今日、行かないといけないのっ!」


と言っても、無駄でした

カスタマーサービスで並んでいるとき

「もー、がっくり。あー、もうありえーん」
あ、悪いのは私です。はい。)
と周りに言ってたら、

ある空港職員が
「車で来たんでしょ?パンクしたって言いなさい。
そうしたら、スムーズにいくことあるから」
って。

もちろん、もう今日のフライトには間に合いませんけど・・・

私の番がきたときに
「実は、タイヤがパンクして」って言っちゃった

たまたま優しい中国人の職員が対応してくれて
「うーん。今日のフライトはもうないから、明日の同じ時間になるね。
チケットは新たに買ってもらうことになるけど・・・
ボスにまず聞いてみてあげるよ」

待つこと数分。

「オッケー!タダで換えてあげれる!
無駄な出費は抑えたいもんね

な、なんてラッキーなんだ。。。

その後も

「座席、どこがいい?」

「お腹空いてない?」

「空港にいるなら、静かなところはここらへんだよ」 って。

そして、
実はチェックインは48時間前からできることを教えてもらい、
朝、空港に着いてチェックインさえしておけば
こんなことにはならなかったみたい。。。

このことさえ知っていれば


とにかく、
チケット換えてくれた優しい職員の方に大感謝、
そして、
明日に空港まで迎えに来てくれると言っていたハイメに
「ご、ごめんなさい明日は到着できない」と連絡。
実は、途中まで来てくれていたから
このことが1番申し訳なかった。。。
ホント、ごめんなさい

飛行機乗り過ごすなんて、
初めてしたわー。

反省。

more...

再び、グアテマラへ

2015/08/08


最後にグアテマラへ行ってから、2年7ヶ月が経ちました。

そして現在、大学院で助産を専攻中。

院試のときから、
研究テーマは「グアテマラの周産期について」に決めてました。

指導教官がやりたいことをやらせてくれる先生で、
医の倫理委員会からも承認が下り
希望通り
グアテマラで、研究リサーチができることになりました。

というわけで、

成田まで友人が見送ってくれ・・・

グアテマラに行ってきまーす!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ビスっち

Author:ビスっち
Bienvenidos!!

2009年秋から青年海外協力隊としてグアテマラに派遣されました。
ケツァルテナンゴ県カンテル市にあるシェカム村の診療所で看護師として働いてから帰国。日本に帰った後も、村との関係を持ち続けながら活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。